ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年09月25日

栂池自然園で楽しむちいさいあき♪



昨日に引き続き、今日も栂池自然園のご紹介。

昨日の記事はこちら→『紅葉情報第二弾は栂池自然園』

北アルプスと紅葉の景色ももちろん綺麗ですが、
この時期でも咲いているお花や木の実なども楽しんでいただきたい♪
ということで、栂池自然園で見られるものをご紹介します🌼


まず、自然園に入る前から目立っていたのが
≪ゴマナ≫
gomana.jpg

≪ハンゴンソウ≫
hangonso.jpg

ノコンギクも咲いていたのですが、なぜか写真を撮らなかったです。
秋の花って背が高いイメージがあります。

そして、全草毒草といわれている
≪トリカブト≫
torikabuto.jpg

紫色の綺麗な色をしているのですぐに分かります!!


続きを読む
23:12 | Comment(1)

2018年09月24日

紅葉情報第二弾は『栂池自然園』


久々にお天気に恵まれた三連休でした。
そんな三連休の中日にお休みをいただき、どこに行こうかとっても悩みました。
日帰りで唐松岳に行くか、その手前八方池までをのんびり歩くか…
それとも同じ北アルプスの中の、日帰りでピストンできる場所に行くか…。
悩んだ結果、訪れたのは栂池自然園です。
前日にお客さまから「栂池良かったよ〜」といわれた一言が決めてでした。

朝8時半。
ゴンドラを降りたところの気温。

DSC01999.jpg
13度。
うん、かなり肌寒かったです。
私は風を通しにくいフリース素材のパーカーとウィンドブレーカーで行きました。
それを着てちょうど良かったです。
※スタッフの中で私はかなりの寒がりらしいw

ロープウェイ乗車中、
標高1600mあたりから自然園の方角を見ました。
DSC02023.jpg
あら?色づき始めている??

そして、自然園入口。
DSC02032ed.jpg
一部、綺麗に色づいている木が🍁
期待を膨らませて、いざ出発です!!

DSC02045.jpg

続きを読む
22:29 | Comment(0)

2018年09月23日

ふらり白馬岳登山口の猿倉へ

あまり、ふらりと行くようなところではないのかもしれません。
ただ、天気が良かったこともあり、かといって午前中は仕事で抜けられませんでした。
お昼過ぎから夕方までの数時間の休憩時、たまには近くから眺めてみようか!!

そう思って車を向かわせたのが、タイトルでもある白馬岳の登山口猿倉。
ホテルからだと20分ほどで猿倉まで入ることができます。

登山をするわけでもないので、あくまで山を眺めるために行った猿倉。
駐車場の正面に、白馬岳がどーんとそびえるんです。


ついでに?
紅葉の様子も見られたらいいかな?
そんなことを考えながら。

駐車場に入って、一番奥まで行ってみます。
奥に行くほど白馬岳寄りといえばいいでしょうか?
車を停めて、小道を入ると砂防ダム越しに白馬岳が眺められます。

猿倉から見上げる白馬岳

人工物ではありますが、それでもマイナスイオン?ただの水滴??
が舞う空間


もしかしてこの方たちも山を眺めに猿倉に来たのかな?
そんなご家族もやってきたりして。

猿倉から見上げる白馬岳


雲が動くので、山を見る度に様子が変わります。
白馬岳をクローズアップしてみると、なんとなくですが秋の装いになっているようにも感じました。
何が違うって、雪がほぼ消えていたりして、夏とは明らかに山の様子が違います。

猿倉から見上げる白馬岳


山肌もどことなく秋めいた気がしていました。

すぐ近くにこんな山がある。
白馬だから当たり前なのかもしれませんが、いえいえ、やっぱり特別な山だなぁと。
続きを読む
23:50 | Comment(1)

2018年09月22日

2019年のカレンダーはこれで決まり!!



朝、雨音で起きました。
あーー降っているな〜と思った一日の始まり。

北アルプスのある景色
朝6時、ホテルのライブカメラの画像です。

ただ、今日の天気は右肩上がりの予報!!
お昼ごろ天神坂へ行ってみると、白馬三山が顔を出していました。

北アルプスのある景色

山がみえたり、見えなかったり、、、の繰り返しでしたが、
青空があるだけで、天神坂の田んぼの色もより黄金色に輝いて見えます♪

村内ではイイ感じにススキが『秋』を演出するようになってきました!

DSC01977ed.jpg
この写真は大町市に向かう途中、元ヤナバスキー場中腹からの景色。
夕方遅い時間なので、画像が暗めですが…
ススキ+白馬三山(+青木湖)を眺めるにはココが一番好きな場所です📷

と、前置きが長くなってしまったのですが。
今年もホテルオリジナルカレンダーを作っています!

今年も地元の写真家、恩田 豊さんにお願いをして『白馬周辺の良い景色』ばかりを集めました!
編集に携わらせていただいたのですが、本当に絶景ばかり。
きっとこのカレンダーを見ていると、白馬に来たくなること間違いなしw
そんなカレンダーになっています。

北アルプスのある景色

ただいま印刷中で、出来上がりは今月末予定。
10月からホテルの売店で販売する予定ですので、
来年のカレンダーどうしようかな?とお悩みでしたら、
ハイランドホテルオリジナルカレンダー、いかがでしょうか??

つめこ
23:12 | Comment(0)

2018年09月21日

気になる紅葉情報、第一弾!! ≪小遠見山≫



山がきれいだったよ〜と写真を見せてくれたのは
フロントスタッフちかっぺです。
「すっごい綺麗だったの!!」
と、小遠見山山頂からみたなんとも幻想的な景色です。

紅葉情報第一弾

思わず、「めっちゃスゴイ!!いいな〜」と声が出てしまいました。
薄ーく広がる雲海、正面よりちょっと左には
同じ北アルプスでも南の方にある『槍ヶ岳』が見えてみました。

そして右手に見えているもの…
拡大してみましょう🔎

紅葉情報第一弾

今年日本で6つ目、北アルプスの中で3つ目の氷河認定された『カクネ里雪渓』です。


続きを読む
23:00 | Comment(1)

2018年09月20日

白馬村の東側で楽しむアルプスの眺め

天気が良かった19日
今朝20日になっても山は見えていましたが、お昼前くらいから雲に隠れがちになり、午後になって雨に変わりました。
久しぶりの快晴、長くは続いてくれませんでした。

昨日のブログで木流川やら白馬大橋、どんぐりからの眺めを書きましたが、実は少しだけ続きがありました。

松川大橋から北大出を周ってみたのです。
地図で言うと、白馬大橋やどんぐりからは東側にあたるエリアです。
地元の方は東山なんて言い方をしていて、この白馬ハイランドホテルも東山に含まれています。
具体的にどこに線が引かれて、東と西を分けているのかわかりませんが、なんとなくのイメージで、JR大糸線の線路!?

余談ですが、白馬村の南北は明確で、Hakuba47の前を流れている平川が境目になっています。
平川の北側が北城、南側が神城。住所はそんな風に分かれています。


白馬大橋をはじめ、白馬にかかる橋からはどこも景色がいい。
松川大橋へと行ってみました。
ここは白馬三山よりも、正面に五竜岳を望みます。

白馬村、秋接近中

この時期は雪がほとんどなくなっていて、山肌がやや単調に見えるかもしれませんが、これは写真を撮る人の技術が低いからで、すみません。もう少し迫力がある眺めなんですけれど・・・・。
川の流れる音も心地よい、車通りも人通りも少ない場所です。

白馬三山も見えるのですが、こんな感じ。
続きを読む
22:29 | Comment(1)

2018年09月19日

いつの間にか秋が進んでいます

9月になって、あまり正確な記憶ではありませんが、2度くらいしか晴れていた日がなかったような・・・・
そんなことを書くと、白馬ってそんなに晴れないの??
そう思われてしまうかもしれません。
なんでしょうね、今年は7月が今までなかったくらい晴れていたので、9月が雲が多かったのか、そんな根拠はありませんが、後から紐づけをしたくなってしまいます。
ただ、今日は久しぶりの好天。

ちょっと里をウロウロしてみたら、思った以上に白馬では季節が秋になってきていました。

田んぼの風景で、似たような写真ばかりになりますが、すみません。
あとで言い訳書きますw

白馬村の秋の気配

田んぼの稲もすっかり黄金色になっていて、陽があたると余計に黄色がまぶしいですね。
ホテル白馬から八方に抜ける細い農道で車を停めて撮りました。
五竜とジャンプ台
高圧電線が通っているのが気に入らない??

今、ようやく白馬駅前の電線地中化が動き出しました。
ただ、こうした高圧電線を地中化なんてことにはならないんでしょうね。
景観が素晴らしいのは山の上だけではなく、里から見上げる景色も私は大好きなのですが、いつか、この電線も東側かどこか、街から山を見たときに視界に入らない場所に移設なんて日が来ることを・・・。


そのままぐるっと回って、木流川のどんぐり橋にやってきました。
稲とそばが見られるかなと思って。

白馬村の秋の気配

畑の畔から白馬三山。
白馬岳だけをクローズアップしても良かったかもしれませんね。
ただ、素人的にはなんだか三山とも写したがるようですw

高く感じる空、日差しはあれども風が涼しく心地よい頃となりました。
すでに夏のあの暑さが懐かしくさえ感じられます。

木流川の少し北側へ移動します。
白馬高校のあたりから八方へと抜ける道、通称「まぐろ道」
続きを読む
22:22 | Comment(1)

2018年09月18日

今年もあります!! ≪感謝祭2018≫



白馬ハイランドホテルの文化祭?のようなイベント『感謝祭』。

2014年の11月22日に起こった神城断層地震。
私たちはたくさんの方々に支えていただいているんだと、改めて感じた日でした。
翌年の2015年からスタッフの発案で、お客さまへの感謝を忘れない日にしようということで始まったこのイベント。
今年で四度目の実施となります。

感謝祭2017

感謝祭2016

感謝祭2015
感謝祭2018
ブログ記事が見つからなかったΣ(゚д゚lll)
その時撮った、お客さまとスタッフの集合写真📷


今年も『感謝祭2018』を実施するために動き始めました✨✨
詳しい内容は当日までの秘密!!
とのことですが、どんなことをやるのか聞いてみました👂

感謝祭実行委員のフロントちかっぺ。
「今年は"収穫祭"をテーマに催し物をやるよ〜♪」とのこと。
今年のハイランド、ずくなし農園で【そば栽培】したりしていたし、
なんと今は【野沢菜】を育てているんですって☆
感謝祭2018

もちろん、定番の写真展示などのイベントもあるそうです!!
これは楽しみですね♪

今年の感謝祭の日程は…

2018年11月22日木曜日

催し物などは15時から開始予定です!
私たちスタッフの手作りイベント、
ぜひ皆さまご参加くださいませヾ(*´∀`*)ノ

私は今年もカメラ班です(`◇´)ゞ
つめこ
23:20 | Comment(0)

2018年09月17日

会員情報誌『白馬のもと』の発送までもうすぐ!!


白馬のもと

年に数回、ホテルへご宿泊いただいたことのあるお客さまの中から
【DM(ダイレクトメール)希望】
とご希望いただいた方へお送りしている会員情報誌『白馬のもと』。
この秋の最新号が、やっと出来上がりました!!
大変お待たせいたしました…。

白馬のもと

ただいま印刷真っ最中!!でございまして、
この週末・・・予定ですと、21日頃からご登録いただいている住所のポストに入るはずです♪

私もこの『白馬のもと』の制作に携わらせていただいているのですが…
毎回、必ず悩みます。

“どんな事を載せたら楽しんでいただけるんだろう”
“白馬の魅力を伝えるにはどうしたらいいんだろう”
と。。。

今回は≪行楽の秋≫ということで、こんな特集ページを作ってみました。

白馬のもと

内容は見てからのお楽しみ…にしますが、
「白馬の秋もイイネ」
そんな風に感じていただけたら嬉しいです。


この記事を読んで、もし!!
私にも送って欲しいという方。
一番最初に書かせていただきました通り、
この数年にホテルをご利用いただいているお客さまの中で、
ご希望の方にお送りさせていただいております。

私泊まった事あるよ!というお客さまは、恐れ入りますがホテルまでご連絡くださいませ。

ハイランドには泊ったことがない💦というお客さまは、
ぜひ一度お泊りいただき、その時に【DM(ダイレクトメール)希望】ということで
スタッフにお知らせくださいませヾ(*´∀`*)ノ

明日から数日、天気が良さそう♪
白馬のもと

久々に北アルプスが見えることを願って…☆

つめこ
23:22 | Comment(0)

2018年09月16日

初めての黒部ダムに圧倒される

黒部ダムとか、立山黒部アルペンルート。
そんな名前は昔から聞いたことがありました。
でも、その場所が白馬からそう遠くないってことを知ったのも、行ってみて遠くないことを感じたのも、今回が初めてでした。

今夜はホテルスタッフのがんばりや、たくちゃんが見てきた黒部ダムのお話です。
書かせていただくのは、私、とみしんがご一緒させていただきます。


ご存知の方も多いかもしれませんが、今年は黒部ダムは一つの節目の年となります。
ダムが、というわけではなく、ダムへ行くための交通手段が。
そういったほうが適切ですね。

長野県側から黒部ダムへ行くためには、大町市から山へと入っていった場所にある、扇沢をまずは目指します。
白馬から車で50分ほど、JR信濃大町から路線バスで30分ほどの場所です。

この扇沢とダムを結ぶのがトンネルトロリーバス。
電気で走るバスです。
分類だと無軌条電車、つまり鉄道になるようですが、見た目から何からバスそのもの。

このトロリーバスが来年から新しくリニューアルされ、電気バスになるということで、トロリーバスとは今年でお別れなんだそうです。
ただ、素人目線で言うと、電気バスもトロリーバスも親戚のような感じ??
電気で走る、見た目はバスという部分では同じようにも感じますが、一大イベントなんです!!!

黒部ダム

おなじみのトロリーバスに乗り込みます。
なにもかもが初めてのたくちゃん。
海外からのお客様が多いことにまず驚きました。
ホテルで働いていると、海外からのお客様も来られますが、バスに乗っていた半数以上が海外からのお客様のように感じました。

バスのボディに来年新しいバスに変わるというステッカーが貼られていました。
続きを読む
23:41 | Comment(0)