ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年06月25日

白馬大雪渓で感じるでっかい景色

アルプスのふもとに暮らし、普段はホテルからの景色を楽しんでいますが、いざ山に近づいてみると、その景色の大きさに改めて感動します。

ホテルから車で20分も走ると、白馬岳への登山口である猿倉に到着します。
白馬岳まで登る方はもちろん、この猿倉周辺の散策を楽しむもよし、少し足を伸ばして日帰りのトレッキングを楽しむもよし。
先月行われた白馬連峰開山祭でも、この猿倉から白馬大雪渓までのトレッキングが実施されました。

今年はその開山祭の日に、ホテルお留守番をしていた私にとって、今シーズン初の山歩き!?
仕事の合間にいてもたってもいられなくなって、ちょうど暑かったこともありまして、フラっと行ってきました。

やっぱり山はいい!!

この一言に尽きます。
もう駐車場についたときから山の大きさに、初めて見る景色ではないにせよ、歓喜の声を上げていました。
大きな山が正面にそびえます。

白馬大雪渓へ

いい!!
ガスが出る前にと、準備をして駐車場横にある登山口の猿倉荘へ

白馬大雪渓へ

晴れた空、白い雲、いい!!


そしてそして、いざ林の中を歩きだし、林道へと出て、それを10分も進んでいくと、パッと開ける景色続きを読む
21:05 | Comment(0)

2018年06月24日

ちょこっと歩きたいときにオススメ★五竜高山植物園



五竜のスタッフさんから「コマクサがイイ感じですよ♪」なんて聞いていたんです。
行こう行こうと思いながら、いつの間にかオープンしてから少し時間が経ってしまいました。

ダイニングスタッフさっちーと久々のお出かけ♪
"今日、私たちは観光客だね〜"なんていいながら、ゴンドラとリフトを使ってラクチンハイキング?をしてきました

DSC01057.jpg

五竜のテレキャビン、村内の乗り物(ゴンドラなど)の中で一番揺れません!!
ふと、外を見てみると…
なんとカモシカさんが!!

でも、カメラの準備にてこずってしまい撮れず…
さっちーがスマホで撮ったのですが、パソコンで見てみると…|ω-`*)シュン

DSC01060.jpg

そんなこんなで、約8分でアルプス平へ到着!
本当にイイ天気☀

そこからさらにリフトに乗って上部を目指します!

DSC01069.jpg

ひょっとしたら歩いたほうが早いのでは…なんて話をしながら、
リフトは約10分の乗車時間です。

白馬五竜はこのリフト降り場からの景色が絶景なんです!!

DSC01071.jpg

パノラマを撮ってみました。
ちょっと雲があるものの、五竜岳から乗鞍の方まで見えるんです👀✨✨

白馬村を眼下に…

DSC01075.jpg

標高1600mくらい?いい景色ですヾ(*´∀`*)ノ

続きを読む
23:06 | Comment(0)

2018年06月23日

栂池自然園の雪と花の状況



「栂池自然園の雪の状況ってどんな感じですか?」
確かに行こうと思うと気になるところだと思います。
答えとしては…
【展望湿原まで行く予定なら、長靴またはトレッキングシューズがいいと思います】です。

それなりに雪が残っていました。

まず、楠川まででも一部雪の上を歩きます。
風穴のあたり、毎年遅くまで雪が残るところ。

栂池2

例年通り?でしょうか。
私は多く感じましたが…
でも、楠川まではサンダルで行っている方もいらっしゃいました(あまりオススメはしませんが…)
ワタスゲ湿原まではミズバショウも綺麗ですので、
ぜひ歩いていただきたいな、なんて思います。


そこから先、まず楠川を渡ると雪が待っていました。

栂池2


栂池2

雪の上を歩いては、木道に出て…を何回か繰り返しているうちに浮島湿原へ到着です。
木道の上にも雪があって、踏み抜き注意!!
雪があるから分かりづらいんですよね。
写真教室メンバーも何名か踏み落ちてしまい…
みんな、まず初めにカメラの心配をするというw

でも、本当に危ないので気を付けて歩きましょう!!

栂池2

ちょっと想像と違いました、浮島湿原。
聞いていた話だと「浮島のミズバショウ綺麗だよ」って言われたのに

あれ?何もないΣ(゚д゚lll)ガーン
ミズバショウはなかったですが、新緑の緑と雪どけのコントラストはとっても綺麗でした!!
続きを読む
23:22 | Comment(0)

2018年06月22日

山野草、高山植物どこで買う??

お花、好きですか?
私は花が大好きです。
ただ、自宅に庭はありませんし、家にいる時間よりも会社にいる時間の方が長いということもあって、ホテルの前の花壇を少しだけ触っています。
花が目立たない花壇かもしれません。
ただ、ここは山に花の多い白馬ですので、花が咲いている時期は短いですが、来ていただいた方にせっかくであれば山の花を楽しんでいただきたい。

という気持ちで山の花を植えています。
毎年咲くものが多いですし、花が季節を知らせてくれることもあって、私は好きです。

この時期、まれに「山野草ってどこかで買えませんか」というような質問をいただくことがありまして、せっかくでしたら周辺で山野草を売っているお店を紹介させていただこうと思いました。

ただ、山野草や高山植物の苗は、弱いものがあるうえに、苗が高いです。
3号ポットの株で500円から700円くらいのものが多い印象です。
園芸種の花であれば、ホームセンターでは100円から300円くらいですから、高いですが仕方ありません。欲しいんですもの。


白馬では三軒をおさえておきましょう。

山野草売店

白馬から国道148号を南へ、大町方面に走っていくと、仁科三湖と呼ばれる湖が見えてきます。
その、木崎湖のほとりに国道沿いに看板が見えます。

北アルプス植物園
この辺りでは最大規模の山野草、高山植物の苗を販売しているお店です。

山野草売店

お店の入口
大きな看板があ目印です。

この日は入ってすぐのところにオススメの??苗が置かれていました。

山野草売店

コマクサに桔梗に・・・。続きを読む
23:49 | Comment(0)

2018年06月21日

ミズバショウが綺麗♪栂池自然園



今日はホテル会員のお客さまと写真教室で栂池自然園へ行ってきました!!
講師はお馴染み、地元写真家の恩田豊さん。
今回の栂池は、超!!といってもいいくらいリピーターの方ばかりで
和気あいあいとした雰囲気の中出発しました!!

行きのゴンドラで「今日はたくさん登っていますか?」と聞くと
『少し前に一人登っただけです』ってwww
9時頃、栂池自然園に到着しましたが、人は少なかったです。

栂池‗1

早速ミズバショウ湿原で撮影♪
皆さまが真剣に撮影する中、もちろん私もパシャパシャしていたのですが📷
咲いている花が気になってうずうず…(笑)

今の栂池自然園を撮ってきましたのでご紹介(*´▽`*)
◆前置きが長いのはお許しくださいw

≪ミズバショウ湿原≫
栂池‗1

ミズバショウいっぱい咲いていました!

栂池‗1

明日から始まるミズバショウ祭り、ピッタリなタイミング✨✨
午前中は雲が多く…湿原と青空とはいきませんでした(´・ω・`)

ed04.jpg

黄色いお花【リュウキンカ】もいっぱい咲いていて
白と黄色のコントラストが綺麗。

白樺の新緑もとーっても綺麗です。
栂池‗1


途中、こんなお花たちが咲いていました。

【キヌガサソウ】
栂池‗1
まだ咲き始めで、小さめのものばかりでした

【ショウジョウバカマ】
栂池‗1
ロープウェイ降りたところから自然園内全体的に咲いていました。
イイ感じ♪

【エンレイソウ】
栂池‗1
私が見た限りで、白花はなかったと思います。

【タカネザクラ】
栂池‗1
今年何度目の桜でしょう!まさか今の時期に見られるとは思いませんでした。

ふと上を見上げてみると、
太陽の周りに虹の輪が…

栂池‗1

あとから調べてみると、太陽の周りの輪は『ハロ』
下にちょこっとある虹のようなものは『ラテラルアーク』っというようです。
天気が崩れる合図…とありましたが、その後天気はどんどん回復。
明日の白馬の天気予報も一日快晴…となんとも言えない調査結果(笑)

いずれにしても珍しい景色にみんなでパシャパシャ📷✨✨
楽しかったーヾ(*ΦωΦ)ノ

今日、写真を撮りつつ展望湿原まで行ってきました!
でも、写真の枚数がかなりの量になってしまうので、今日はこの辺で…

明日はお天気良さそうです☀
つめこ
23:35 | Comment(0)

2018年06月20日

今年のホタルは…???



毎年、スノーハープで実施しているホタル観賞会。
今年もやります!!!

ジャンプ台

今週末、6月23日土曜日からオープンすることが決まりました!!

view_hotaru.jpg
↑過去の写真です

これまた毎年恒例…
ホテルからスノーハープまで往復シャトルバスが出ます!!
座席に限りがあるため、最大20名様まで。

今年のホタル観賞会は6月23日から7月8日まで!
当日のお申込みも出来ます★
ご希望の方はお越しの際にフロントへお申し込みくださいませヾ(*´∀`*)ノ


つい先日、、、お天気のいい朝のこと。
早起きした私はお散歩に出かけました。

ジャンプ台

この階段…どこだか分かる方は【白馬通】に認定しちゃいますw


続きを読む
22:18 | Comment(0)

2018年06月19日

姫りんごと育児奮闘記!!



ホテルの玄関前で只今成長中の姫りんご。
毎年、りんごの花が咲くと
私たちの手で受粉のお手伝いをしています。
昨年の記事→2017年5月16日

今年はお花の開花が早く、いつの間にかお花が終わっていたΣ(゚д゚lll)ガーン
というよりも、いつも牧さんちから親りんご(正式名は不明)の花を持ってきてもらうのですが、
白馬と花の時期がずれてしまったのです。
ですので、受粉作業はしませんでした。

『今年も姫りんご出来るかな〜』と観察すること1か月⁉

姫りんごと育児奮闘記

りんごさん、ちゃんとなっているではないですかヾ(*´∀`*)ノ

まだまだ小さいりんごの実ですが、
たくさんあると木に負担がかかってしまうし、立派な姫りんごになってもらうため!!
先日、摘果作業を行いました。
続きを読む
21:14 | Comment(1)

2018年06月18日

白馬で花三昧🌼エディブルフラワー



7月から8月にかけて、白馬村では≪白馬ALPS花三昧2018≫といったイベントが実施されます。
今まで、花三昧っていうと、『シャトルバスが出ている!』というイメージが…
今年の白馬はちょっと違うんです。
白馬村花三昧のホームページを見るとこんな内容が追加されていました。

花三昧

≪花ごはん≫です!!
せっかくの白馬、お花でお出迎えするんだったら、花で食事も彩ってしまおう♪なんて企画です。
花ごはんのページ→

5月の事ですが、花ごはんの講習会に参加してきました。
五竜エスカルプラザで行われたこのイベント。
大変多くの方が参加していました。

白馬を盛り上げるためのイベント!!
白馬ハイランドホテルももちろん参加?させていただきますヾ(*´∀`*)ノ


続きを読む
22:38 | Comment(0)

2018年06月17日

安曇野のシンボル、常念岳へ(三俣ルート)

このブログに写真が載るのは初めてですね。
四月から新たにハイランドスタッフとなって、今はレストランで頑張っている「わたるクン」
スノーボードを本格的にやるんだと聞いていたのですが、秋までの間は山歩きも好きなんだそうです。

お休みの日を使って登ってきましたよ。
そう言いながら写真をくれたのは、常念岳の写真でした。

初めて登ったという常念岳
どうだったか、聞いてみました。
「樹林帯が長い・・・」
そう、三俣からの登山もそうですし、もう一つの安曇野側からの常念岳への登山口、一の沢からも同様に、樹林帯がずっと続きます。

それでも元気に登ってきたのは、きっとこの天気のおかげもあったことかと思います。

登山口に車を置いて、登って登ってひたすら登って
2/3くらいの区間で眺望が効かない・・・そんな印象を持ったルートです。

それでも頑張って標高を稼ぎ、2500m近くまで上がってくると、その高さを感じることができるような景色が出てまいります。

常念岳登山

富士山、見えていますね。
たなびく雲と、澄んだ空
本当にいい日に登りました。

眺望がとれるようになってくる森林限界突破後、まずは前常念を越えることになります。
そのすぐ手前に避難小屋が

常念岳登山

常念小屋なんて書いてありましたでしょうか??
続きを読む
23:57 | Comment(0)

2018年06月16日

八方尾根・雲の神秘

この時期に始まったことじゃないですけど、天気が言うことを聞いてくれないの。
それでも八方尾根に行こうと思ったのは、その日がお休みだったから。
毎日がお休みという方もいらっしゃるかもしれませんが、朝と夜、ホテルのレストランでがんばっているスタッフたまちゃん。
前々から行こうと思っていた八方尾根へ出かけることができたのが先日13日でした。
外を見ると、山には雲が立ち込めています。
その日の11時ころのホテルからのアルプスライブカメラ

ライブカメラ

でも行ってみよう。
そう思って出かけた午後

ゴンドラリフトに乗って上がっていきます。

八方尾根トレッキング

雲が近くなっていくゴンドラ
雨だけは降りませんように・・・・そんな気持ちで乗った今年初の八方尾根です。

うさぎ平でゴンドラを降りると、すでにそこは雲の中
実際には一面の霧の景色でしたので、仕方がないとはいえ、晴れたときよりもテンションは少し低めです。

八方尾根トレッキング

リフトに乗ってもこんな感じw
それでもリフトの足元にはたくさんの花が咲いてきていて、それを見ながら乗っているのが楽しかった!!

八方尾根トレッキング

鎌池湿原もこんな様子で景色どころではありません。
ワタスゲの花が咲いていましたよ


今回は花の様子と、八方池に残る雪の具合を見ながら歩くことにしよう。
そう決めたたまちゃん
そう人も多くなかった八方尾根でトレッキング開始です。
時計は13:40くらいでした。

雲の中、ガスの中でのトレッキング
周囲の景色はさほど良くありません。
続きを読む
23:50 | Comment(0)