ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年08月23日

今作っているお風呂のこと!

今週のコロボックル---<コロボックル通信:今週の温泉>---
※ホテルで現在作っている温泉工事の様子をコロボックルくんがお伝えします。

8/23
今日は「温泉いいん」の皆と、新しい温泉の中を見に行ったよ。
ころぼっくる温泉
「きかいしつ」
なんだって!!

ころぼっくる温泉

にーにちゃんと一緒に乗せてもらったの。


ころぼっくる温泉

この前のお池には少しお水がたまってたよ。
わーすごーい!!

ころぼっくる温泉

のぞいてみたら、お池にお空がうつってる!!
すごいなすごいな〜!
キレイだなぁ。 <おわり>




・・・ということで、今日は社内のメンバーで組織されている温泉委員会の集まりがあり、いくつか話をしました。
どんな備品を置いていくのか、どんなプロモーションをしていくのか。
続きを読む

2016年08月22日

ぽかぽかランド美麻の日帰り温泉

今月、8月の上旬に復活&新規オープンとなった温泉施設があります。
白馬村から長野市方面へオリンピック道路を進んだところにある「ぽかぽかランド美麻」
今から2年近く前に起きた神城断層地震で被害をこうむり、お休みしていた施設です。

今回施設の温泉を一新し、8月に営業再開をしていて、ずっと気になっていました。
昨日は日曜日。混んでいるかも?いやいやまだそこまで知られていないかも??
仕事で大汗をかいていて、汗を流したかったこともあって、タオル片手に出かけてきました。

ホテルからは車で15分もかからないくらいの場所
道の駅にもなっている施設です。

ぽかぽかランド

日曜日の夕方ということもあって、それなりに人が来ていました。
日帰り温泉600円というお手頃価格。おや??天神の湯と同額ですね。

券売機でチケットを購入し、フロント経由で温泉へ。
昔の浴場だったところの奥に新しく浴場が作られています。
外側から見るとこんな具合
続きを読む

2016年08月21日

白馬岳で出会ったお花たち

台風がうろうろしていると天気情報が出ていますが今朝、6時30分頃、猿倉駐車場は登山者の姿でにぎわっていました。楽しい山旅になってもらえたらと思います。
今朝の猿倉駐車場からの白馬岳

白馬岳

さて、登山の目的は様々ありますが、白馬岳の場合は花との出会いも私にとっては楽しみだったりします。
八方尾根を歩くことでも様々な種類の花を楽しめますが、白馬上がると八方尾根とはまたさらに違った花に出会うことができるのが嬉しいものです。
興味のない方には白い花、黄色い花かもしれませんが、いくつかだけでも覚えていれば「あ!これ図鑑で見た○○という花じゃない?」と思うことでしょう。
一つ覚えてみるのがまずは第一歩。
興味を持てば楽しみがきっと広がるはずです!!

先日登りながら少しだけ写真も撮ってみました。
山で出会える花の一部を紹介します。

私、自宅に庭がないので、ホテルの花壇を借りて山の花を植えたりしています。
いつかそこにこの花を加えたいと思っていますが、育てるのは難しいんだそう。

白馬岳の高山植物

アルプスに秋を告げる花です。
トウヤクリンドウ
続きを読む

2016年08月20日

寝てたら損?知らぬ間に繰り広げられる北アルプスのドラマ

こんにちは、スタッフのんです。

今朝、私は7時頃に起きて外を見たんですが、今日はまた久しぶりに北アルプスが見られました♪
空気が澄んでいた事もあって北アルプスが近く大きく感じられました。

こんな日は早起きして外が良いですね♪
刻一刻と景色が変わっていくんですよ!

何度見ても、同じに見える事はありませんので、毎回感動します。

ご覧になっていない方の方が多いと思いますので、ライブカメラの映像を引っ張り出して来ました♪

ちなみに昨日の夜は雲が多くて北アルプスは見られませんでした。
しかしまだ辺りは薄暗い4時23分・・・、
04時23分-2016年08月20日.jpg

稜線がくっきり見られています♪
辺りは真っ暗なのに、月明かりで北アルプスのシルエットが映し出される姿って良いんですよね♪

続きを読む

2016年08月19日

ランチにおススメ!『cafeももっか』

こんにちは、スタッフのんです。
先日の退職記事ではお騒がせしてして申し訳ございません。
少し落ち着いたらコメントに返信しようかと思っております。

温かい皆さまに囲まれてぬくぬくと過ごしてきた私・・・、
本当は、未だに正しい道なのかと迷っているんです。

しかしながらまたも思いがけず皆さまから温かい励ましの声・・・。
不安で押しつぶされそうな私の背中を皆さまに押していただき、私の心は強いものになりました。

ありがとうございます。

さて、今日の記事は久しぶりに白馬村でランチを食べてきたんですが、美味しかったので記事にします♪
場所はホテルから徒歩で15分位の場所にある『cafeももっか』です。
地図.jpg

『cafeももっか』は、ずっと以前からその名の通りカフェとしてコーヒーやデザートを出すお店でした。
それが昨年の12月からお食事が食べられる様になりました!

出かけたスタッフや、知人から美味しいと噂は聞いていたんです♪
ディナーの時間も営業されていますが、今回はスタッフ3人でランチに行ってきました♪
3人で.jpg
(※写真左から、さっちゃん・のん・つめちゃん)

外のお庭には、モコちゃんと言う看板犬が居ます♪
動物好きのさっちゃんは、早速外へ出ていました。
犬好きさっちゃん.jpg
続きを読む

2016年08月18日

温泉棟の工事の様子(お盆付近)

温泉の工事、10月の終わり、オープンが10月23日になりそうです。
10月23日にご宿泊いただくお客様からご利用いただけるという風にお受け取りください。

外観はだいぶできている中、建物内の工事も進んでいます。

温泉棟の工事

コンクリートでできている床に何やら「独特のにおいのあるもの」を塗ったくっていました。
防水のためにアスファルトを溶かして塗るんだそうです。
思わず、これ、一般的なんですか??と聞いてしまいました。

アスファルトといえば道路というイメージしかなかったもので・・・。
おかげで真っ黒!!

こちらが露天風呂部分
施工前

温泉棟の工事

施工後
続きを読む

2016年08月17日

今週のコロボックル

---<コロボックル通信:今週の温泉>---
※ホテルで現在作っている温泉工事の様子をコロボックルくんがお伝えします。

8/16

温泉ころぼっくる

今日もにーにちゃんと新しい温泉を見に行ったよ!
露天風呂の外側に、お池ができるんだって♪

温泉ころぼっくる

ぼくたちも遊べるぞ〜嬉しいな〜
大きな木の柱も立っていたよ!
かっこい〜!!
2人(二匹?)でくっついてみました。

温泉ころぼっくる


ころぼっくる

2016年08月16日

スタッフのんよりお知らせ・・・。

こんばんは、スタッフのんです。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
non.jpg

今日、ブログを読んでくださる皆さまにお伝えしなければならない事があります。

私ごとですが、この8月31日で白馬ハイランドホテルを退職致します。

きっと、毎日ブログを読んでくださっている皆さまから・・・、
『突然にどうしたの?』
『結婚?』
『白馬ハイランドホテルで何かあったの?』

そんな声が聞こえてきそうです。

本当にわがままだと思いますが、今回この様な決断を致しましたのは自分のスキルアップの為なんです。
冬頃から本格的に悩み、社長や総支配人に何度も相談しながら今年の5月に退職を決め、社内へは報告をしておりました。

白馬ハイランドホテルへ入社をして13年目

今、ブログを書きながら、私の頭の中にはたくさんの思いが込み上げています。
辛かったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと、楽しかったこと・・・。

本当にたくさんの出来事がありました。

でも今、思い出すのは、楽しかった思い出ばかりです。
その思い出には、たくさんのスタッフやお客さまの笑顔ばかりが浮かびます♪

私の周りには常に支えてくれる人が居ました。
それは一緒に働く仲間であり、お客さまであり、家族であり・・・。

なので私は、支えてもらっている分、私も誰かの支えになりたいと思って接客業をしています。

ただ、私の接客業は自己流で、プロとして働くうえでもっと幅広くおもてなしを学びたいと言う気持ちが年々と強くなっていきました。
そんな時、丁度良いタイミングで転機が訪れた事もあり今回、白馬ハイランドホテルを退職、そして新たな道を歩む事にしました。

決めたのは私自身・・・、でも本当は割り切れない気持ちが強いんです・・・。

この夏も多くのお客さまにお声をかけていただき、たくさんの笑顔のおすそ分けをいただきました。

そんなお客さまとしばしのお別れ・・・。

皆さま、今まで本当にありがとうございました。

また皆さまとお会いできる日まで・・・。

のん(齋藤典子)

※今日が最後みたいですけど、8月31日までは頑張っておりますし、
ブログも書きますので、後もう少し忘れないでくださいませ♪

2016年08月15日

白馬岳登山案内【3】

登山口猿倉〜小雪渓まで:白馬岳登山案内【1】
小雪渓先〜白馬岳山頂まで:白馬岳登山案内【2】

最後は下りコースです。

泊まれるならやっぱり泊まっていきたいと思った白馬岳
山小屋での夜のひと時、夕方から夜へのあのノンストップで景色が変わる時間帯
はるか眼下に見える夜の灯と空に瞬く星空、流れ星
夕食によくわからないものが出てきても、食べたらやたらとおいしく感じたり。
初めて会う登山者の方との山の話、普段寝たこともないような早い時間に就寝。
疲れからか標高からか、酔いがまわりやすい冷たい生ビール

そう、山の上での時間そのものが非日常体験です。

どこかで時間を作ってまた来るよという気持ちで下山開始。
13:15

歩き出すも、降りるのがもったいないという気持ちも出てくるものです。
登ってくる際には息が切れるのでカメラを出して止まりましたが、下りではもったいない気持ちで止まってみたり。

それでも景色の大きさを感じながら来てよかったと思いながら下りました。

白馬岳下山コース

写真中央の稜線に杓子方面に進む登山者が見えますか?
そのルートも近いうちに歩くぞーと。


夏休みの登山シーズンということもあり、登ってくる方が思ったよりも多かったです。
そのため、いきなりすれ違いに時間がとられたり。
頂上宿舎に降りてきたので13:30

白馬岳下山コース

また、ほぼすべて終わっていると思っていた高山植物が一株だけ残っていました。
続きを読む

2016年08月14日

白馬岳登山案内【2】

長くなってすみません。
昨日の記事で登山口の猿倉から小雪渓まで登ってきている続きです。 

大雪渓を登り切り、急登の葱平から小雪渓跡を横断してもまだ登りは続きます。
でも、そう、この大雪渓からの白馬岳への登山道は次々と見どころが出てきますので、そのポイントごとの楽しみを頭の中で想像して登るといいかもしれませんね。
葱平の登りは大変ですが、お花畑が待っていることを考えると少しは元気が出るわけです。

さて、さっそく楽しみはやってきます!

白馬岳お花畑

お花畑手前からこんなふうにミヤマトリカブトがたくさん!
いいですね。杓子槍もとんがりが増しました。
手前のオニシモツケがもっと花盛りだったらよかったですね。

白馬岳お花畑


高山の雰囲気満点。
標高も2500mに迫っています。
水場です・・・・

白馬岳お花畑

確か以前は手前に「水場」と書かれていたと記憶していましたが、今は書かれていないんですかね??
もしかしてこの水場は飲めなくなったとか??
そんな話聞いていないし、現にこうして水が飲めそうにしてあるし!?
まぁいいやと飲んでみました。
(今のところ体調に変化は起きていませんので、多分大丈夫かと)
お花畑の手前、この水場に来ると、見上げればホラ

白馬岳お花畑

稜線に村営の頂上宿舎が見えてきます。
その手前がお花畑です。
なるほど?お花畑を楽しんで、よっこいしょと一登りで稜線ですよ。
水場で10:09
水場を過ぎるともうお花畑に入っていきます。
登山道脇にこの岩

白馬岳お花畑

お花畑と書いてあるのわかりますか??
文字が薄れたのか、気づかずに進んでいく方が多かったように思います。
時刻は10:15

しばしの花を楽しみましょう。
どこまで歩けるのでしょうか。
続きを読む