ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年01月03日

新年を迎えたスキー場の様子

あろうことか、今年の年始は八方尾根が大変でした。
リフトが1月2日、3日と2日連続で運転中止になってしまいました。
原因は故障などではなく、「風」

例年であれば、多少の風の日でも下部のゲレンデは営業できることが多いので、「全部のリフトが運休」という状況は滅多に起こりません。
ただ、今年はゲレンデ下部が雪不足のため、風当たりの強い上へと上がらないと滑ることができないんです。

それでも終日運休にはならず、今日はお昼から営業ができた八方尾根スキー場
ちょうどそのお昼時に咲花ゲレンデを通りかかりましたので、ゲレンデの様子を一枚撮ってきました。

咲花の北尾根クワッド乗り場付近にて。

スキー場

朝から普通に営業ができていたらもっと賑わっていただろうにと思いながらも、なんだか寂しさ感じるお正月の咲花
いつもどおりの賑わいはいつになったら戻ってくることでしょう。


咲花がこれじゃ、他の低いところはどうだろう?

今夜たまたま五竜エスカルプラザに行くことがありましたので、大晦日から営業をしているという五竜のナイターも見てきました。
続きを読む