ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年03月01日

真冬の白馬村・・・

こんにちは、スタッフのんです。
昨日の夜、雪が降り始めた事はブログで入れましたが、
その帰り・・・、さらに雪が降っていました。
気温もマイナス4度と冷えていて、風も強くて、
雪が雨の様に細かくそして勢いよく降っていました。
昨日の夜.jpg

これが、この季節にはないくらいサラサラの良い雪でした♪
という事で雪もだいぶ降ったので、各スキー場の積雪情報を載せます!

スキー場名積雪滑走
八方尾根スキー場

220cm

白馬五竜スキー場265cm
Hakuba47スキー場235cm
栂池スキー場270cm
岩岳スキー場160cm
さのさかスキー場90cm
鹿島槍スキー場120cm
コルチナスキー場250cm
白馬乗鞍スキー場140cm
爺が岳スキー場80cm
ヤナバスノーパーク50cm


明日からしばらく晴れの予報です♪
良い雪質に恵まれ楽しく滑っていただけます様に♪
のん

2016年03月02日

今年のグリーン期の八方&栂池の営業期間・・・。

こんにちは、スタッフのんです。
今日の記事は、まだ未定なのかもしれないですが、
この春からの八方尾根自然研究路や栂池自然園の営業期間についての記事です。

もしかすると、八方尾根自然研究路の営業が例年とは期間が変わりそうです!
八方尾根自然研究路、昨年は5月23日から営業を開始していたのですが、今年は6月4日の予定らしいのです。
栂池自然園は昨年同様6月1日〜の営業開始予定だそうです。

いつもは八方が先に営業が始まり、6月に入ると栂池自然園の営業が始まるんですが、
もし上記の内容が本当だとすると今年は八方よりも栂池の方が先に営業することになってしまいます。

まだまだ真冬の白馬村ですが、グリーン期の話しが決まっていくのはワクワクします。
そう言えば・・・、と思いグリーン期の写真を見ていたら、やっぱりいろどりがあるって良いですね♪

夏の栂池自然園のロープウェイ
栂池ロープウェイ.jpg

高山植物が咲き誇る8月
栂池夏.JPG

秋の栂池、一度は訪れてほしい場所
栂池紅葉.JPG続きを読む

2016年03月03日

明日(3/4)五竜スキー場ゴンドラ「テレキャビン」運転再開!

こんにちは、スタッフのんです。
今日は良いのか悪いのか?ぽかぽか陽気の白馬村でした。
春一番?強風でスキー場のリフトやゴンドラも運休が相次ぎました。

そんな中、午後になり朗報が飛び込んできました!

先日、スタッフとみしんさんがブログに載せていましたが、
白馬五竜スキー場のゴンドラ「テレキャビン」がぼや騒ぎで、
その後しばらくの間、点検作業等で運休しておりました。

それが明日!運転再開するとお知らせがありました!

これで一安心!?
まずはご報告でした
のん

2016年03月04日

今月末までに買うのが良さそう?物味湯産手形

そもそも物味湯産手形をご存じない方も多いと思いますので、ちょっと紹介です。
白馬ハイランドホテルで購入できますが、購入から一年間でさまざまな割引やサービスが受けられる割引クーポン冊子です。
一冊1300円

物味湯産手形

この物味湯産手形がすごいところは、手形についている「無料入浴」の特典です。
長野県内にある57件ほどの日帰り温泉施設や宿泊施設に最大12施設まで、一度ずつ無料入浴が可能なのです。

ちなみに、白馬ハイランドホテル天神の湯は日帰り温泉で600円いただいていますので、1300円で購入して、天神の湯に一回、大町市にある日帰り温泉施設の「薬師の湯」が入浴料700円なので、ここに一回入るとすでに元がとれる計算になります。

あとは、それ以外にもある温泉に一箇所でも行けば得していく計算になりますから、どれだけお得なのかは一目瞭然。
ただ、同じ温泉に複数回はいることはできません。
12回分の温泉回数券のような使い方はできなくなっています。

物味湯産手形
続きを読む

2016年03月05日

景色は春に向かって?

こんにちは、すたっふのんです。
ここ数日、とてもぽかぽか陽気が続く白馬村です。

寒暖差があって、身体がついていけません・・・。

ところで今日の記事は、本当は昨日載せようと思っていた記事です。
昨日はまた久しぶりに晴天に恵まれて、北アルプスがとても綺麗でした♪

私がまだ寝ていた早朝6時過ぎ、スタッフつめちゃんが出勤時に撮ってきた写真です!
3-4つめ.jpg

写真を見ていると心の邪念が消えていくような、心地の良い写真です。
そしてもう1枚、
五竜岳まで.jpg

実は上の写真はつめちゃんの買い換えたばかりのスマホで撮ったんですって!
普通のカメラでは、白馬三山と五竜岳を一緒に撮るなんて不可能だと思うんですけど、最近のスマホのカメラ機能って凄いと思いませんか?凄い広角に撮れるんですね!

そして私が出勤する8時ごろに撮った天神坂からの1枚
春霞.JPG

写真では伝わりにくいですが、少し景色が霞んでいるんです。
この霞が出ると、春なんだと実感します。

見た目は雪もあり、真冬とは変わらぬ景色に見えますが、春は景色(コントラスト)が柔らかく見えるんです。
私の気のせいでしょうか?

春がまた少し近づいて来ました♪
のん

2016年03月06日

【スクープ&速報】ついに温泉大浴場に手が入ります

なんだか感無量というか、一つの答えが出てきたのかなという風にも感じました。
私がこのホテルと初めて関わったのが2000年の6月のこと。
当時はホテルのスタッフではなくて、旅行会社の人間としてこのホテルにお世話になりました。
気がついたらこのホテルで働いていて、働き出した当時からずっと思っていたこと。

ホテルの温泉の施設をもっとよくしたい!!

このホテルから眺めるアルプスの山の美しさが、今まで体験したことがないくらい素晴らしいと思っていますし、その景色を眺めながら温泉が楽しめるなんて、他にはない。と感じていました。
日本各所に絶景温泉はあっても、海沿いが多いですよね。
山を眺めるというと、富士山を望むというのが多いですが、それとはまた一味違うアルプスを楽しめるお風呂。

ただ、実際に温泉を工事するということになると、工事期間中は温泉が利用できませんので、工事中の営業をどうするかという問題が大きくのしかかってきます。

この10年で白馬ハイランドホテルは多少?変わりました。
今はおかげさまで以前よりも大勢の方にご利用いただいております。
それにともなって、みなさまからのアンケートに「温泉の混雑が気になる、狭い」というご意見が多く見られるようになってきました。

できることなら何とかしたいです。
そうやって何年も考えていたことでした
かれこれ7年ほど前の記事
大浴場改修計画中>>
こんなこともありましたが、一度停滞。けれどついに動きました。

でも、工事でホテルの営業ができなくならないようにするには?
お風呂を大きくするには??
日帰り温泉も営業し、宿泊の方にも楽しんでいただけるものを作るには???

かれこれ半年以上前からホテルのスタッフで温泉委員会が作られていまして、何度も打合せをする中で、決まってきました。

温泉大浴場

続きを読む

2016年03月07日

雪合戦大会が開かれました

雪合戦といっても、競技の雪合戦ってご存知でしょうか。
何度かテレビ番組で見たことはありましたが、今年も3月6日に白馬村で行なわれた雪合戦大会
全国からいくつかのチームが白馬村に集い、その力を競いました。

雪合戦大会やってるよということで、カメラをもって見に行ったのがジャンプ台。

ルールの一切を知りませんでしたが、見ていてわかったことがいくつか
・1チーム7人制
・3ゲームマッチで2ゲーム先制で勝利
・1ゲームが三分間
・1ゲームで一チームが投げられる雪球の数は90球まで
・相手陣地の旗を抜き取るか、時間終了時に残っているメンバーの数で勝敗が決まる
・両チームに監督がいて、メンバーもそれなりに声を出し合いながら試合に臨む
・1ゲーム終了時にコートチェンジするしないをどちらかのチームが選べる

こんな感じ??

ちょうどジャンプ台に到着すると、女子チームが対戦中
雪合戦選手権

こちらが三位決定戦だったようです。

続きを読む

2016年03月08日

春爛漫???

こんにちは、スタッフのんです。
最近、本当に暖かいと言う言葉しかない位、暖かい白馬村です。

今日も午後、外へ出かけたら気温が14℃!!
上着が要らない位ポカポカ陽気・・・。
そんな陽気に誘われて、ついうっかりホテルへ戻らずに、車で遠くにドライブへ行きたくなってしまいました。

ホテル玄関横の庭の福寿草が咲き始めました♪
福寿草.jpeg

そうは言ってもまだまだ冬景色の白馬村、とても黄色が眩しく感じられました。

そして今日、スタッフつめちゃんが中抜けの時間にランチへ出かけたそうですが・・・、
ふきのうとが顔を出していたんですって!
ふきのとう.jpg

春って感じがしますね♪
そして春のお花と言えば、オオイヌノフグリも!
オオイヌノフグリ.jpg

う〜ん♪♪
春爛漫♪

まだ、喜ぶべき時ではないかもしれないですけど嬉しいです。
ただ・・・、来週は毎日雪予報の白馬村でした。
のん

2016年03月09日

予報通り寒い白馬村です

こんにちは、スタッフのんです。

昨日は最高気温14度まで上がり、ポカポカ陽気の白馬村でしたが、
今日の最高気温は1度と冬に戻った白馬村・・・、
寒い.jpg

車にも雪が・・・、
雪が降りました.jpg

そんな事とは知らずにヒールで外へ出ると、靴に雪が入って冷たくて。
まだ長靴が活躍しそうです。

木々も雪をかぶって寒そうです。
雪景色.jpg

三寒四温、暖かい日がやって来るのが待ち遠しい
のん

2016年03月10日

温泉療養指導士、新たに2名誕生

少しずつ暖かくなるとはいえ、まだ雪で道が白くなったりと、積雪はあります。
それでも少しずつ近づいてくる春。

以前に春からの温泉棟を作る話を書かせていただきましたが、ホテル側での準備というほどでもなく、結果的に温泉に繋がったというほうが正しい表現かもしれませんが、新たに温泉療養指導士が誕生しました。


かれこれ2年前に私も温泉療養指導士に認定されました。
認定されたときの記事>> 
取得後、これと言って積極的な活動を行なってきたわけではありません。
今回の温泉を作るプロジェクトでは、意見は出させていただいていますが、それが通るか通らないかはわかりません。

この資格、取得までに丸一年かかるんです。
今回は2015年の5月から毎月長野市や諏訪まで講習を受けに通い、先日行なわれた認定式で認定証などをいただいてきました。
温泉療養指導士

長野県の温泉協会が実施している療養指導士という制度。
新たなる二名というのは、総支配人とつめちゃんです。
そろって記念写真

温泉療養指導士
おめでとう!

続きを読む

2016年03月11日

滑る日注意!リフト券はお得に選ぼう!!!

雪が少ないといいながらも3月も中旬を迎えています。
数字だけ追ってみると、標高の高い場所ではまだまだメートル越えの積雪があるという白馬村。

この3月半ばから下旬にかけて、注目しないのがもったいないというのが、各スキー場の春割引です。
白馬エリアのスキー場のリフト券は一日券でどこも4000〜5000円ほどします。
それなりに大きな出費となるのがこのリフト券

でもスキーをするには必須なのがリフト券ですから、なんとか割引はないものかと思っていらっしゃる方

よくぞこの記事を読んでくださいました!!


実は、スキー場によってはすでにリフト券がお得なんです。

各スキー場のHP掲載の情報では

▼八方尾根スキー場 3月28日からリフト券割引
▼白馬五竜&47スキー場 3月14日からリフト割引
▼栂池高原スキー場 3月28日からリフト割引
▼岩岳スキー場 3月22日からリフト割引

という具合になっています。
カレンダー的に次の月曜日から五竜&47が安いわけです。


これで納得してはいけません。損します。損とまでは言いませんが、こんなときに白馬ハイランドホテルを使ってください。ホテルではオリジナル価格でリフト券がお求めいただけます。

▼八方尾根スキー場 3月14日から早くも春割引実施します!
現地購入は3月27日まで一日券5000円のところ、ホテルでは3800円にてご奉仕!!

▼白馬五竜&47スキー場 今すでに特別価格で購入できます。
この週末は現地購入だと一日券5000円のところ、ホテルで買うなら超特価、2800円の券と3800円の2種類の券を販売中。最大半額近くにまで割引になっています。
続きを読む

2016年03月12日

長野県だし?遠征して味噌ラーメン

正直なところ、味噌ラーメンと言って長野県と結びつきません。どちらかというと札幌??
ただ、長野県は信州味噌がありますし、味噌ラーメンをもっと推したいなぁと思うのですが、白馬には味噌ラーメンのお店がありません。

かれこれ半年ほど前のことですが、おなじみ?スタッフのんさんとあらやんが出かけた際に、茅野市で味噌ラーメンを食べてきたことがあったそうです。
のんさんフォトより、その時の味噌とんこつラーメン

麺屋蔵人

この写真を見せてもらってから、機会があったら寄ってみたいなぁと漠然と考えていたのですが、つい先日に実家の伊豆に行く機会がありまして、それも諏訪あたりでちょうどお昼ということになったものですから、迷わず諏訪インターで一度高速道路を降りて、このお店でラーメン食べてきました。

念願の?信州味噌ラーメン??
いえいえ、どうも違います。でも味噌ラーメンのお店。

インターから15分ほど走りましたが、なんとか到着。
今はインターネットもあって地図一つ調べるのも便利になりました。

麺屋蔵人
続きを読む

2016年03月14日

今年は第50回の記念開催!開山祭プラン販売開始

毎年、山が美しい頃、5月の終わり。
新緑と残雪を間近で楽しむことができるイベントがあります。
白馬連峰統一開山祭・貞逸祭
呼び方は様々だと思いますが、私たちホテルスタッフは「開山祭」と呼んでいます。

毎年ホテルで参加者を募って、お申し込みいただいたお客様とスタッフ同行で歩いてきました。
雪の上を自分の足で登りながら出会う景色や花。アルプスならではの光景が楽しめます。

今年の開催日が決定しまして、白馬村のパンフレットにも載っています。

開山祭

開催日は5月28日土曜日。
そして今年は記念すべき第50回の開催となります。
詳細はまだ決まっていませんが、私昨年の第49回に参加させていただきまして、そこで耳にしましたのが、開山祭の式典を雪渓上でやろうかという話でした。

今の開山祭は、車で猿倉へ行き、そこで式典を行なってから大雪渓まで往復してくるという流れですが、かれこれ15年くらい前の開山祭では大雪渓まで歩いて、そこで式典を行なっていたんです。
それを復活させるとか話していたのですが、どうなったのかは聞いていません。

でも、50回目と大変きりのいい数字で迎える今年の開山祭。
ホテルでも参加者を募集します!!

宿泊は開山祭前日の5月27日金曜日
宿泊翌日に参加します。


開山祭の紹介ページはこちら
http://www.hakuba-highland.net/page/149
続きを読む

2016年03月15日

何夜連続???大糸線電車旅へ

こんにちは、スタッフのんです。
今日も寒さが身に染みる1日でした。

さて、今日から何夜連続になるのか不明なんですが、
先日、私(のん)とスタッフつめちゃんとタッキーの3人で出かけた、
日帰り取材旅行について載せようと思います。

今回、思い立って出かけたのは糸魚川市です。
白馬村から車で1時間(60km)走ると、日本海へ行く事が出来るんです。

意外と知らない方が多かったりします。

大抵、糸魚川市へ行こうと思うと、私たちは国道148号線を使って車で行ってしまいます。
ですが最近、ホテルにお泊りのお客さまも電車でいらっしゃる方が多くなっている事もあり、どんな楽しみ方が出来るかと言う事で、ホテルから電車に乗って糸魚川市へ行って来ました。

白馬駅8時出発の大糸線に乗って行ってきました!
大糸線.jpg

続きを読む

2016年03月16日

まだまだパウダーの志賀高原へ

この冬は例年以上に雪の記事が少ないのは仕方がないこと?
でも、こんなにまだパウダーが楽しめるなんて思ってもみなかったと、たまちゃん。


今回のたまちゃんは、T様に誘われて長野県と群馬県の境にある日本屈指の規模を誇る志賀高原へと足を伸ばしてきました。

これで全リフト?コース??を周ってきたといつもどおりの笑顔で写真をいただきました。

志賀高原スキー

この全部のエリアが志賀高原です。わかりづらいですが、右から左まで全部。その中にいくつものスキー場があるというか、エリア全体が開発されてスキー場になっているというか、標高2305mの横手山から熊の湯、木戸池、蓮池に東館山、一ノ瀬、焼額山など、蓮池の標高が1400mほどのところまで全てつながっています。
白馬はスキー場ごとにリフト券もバラバラですが、志賀高原は全山共通のリフト券。さらに路線バスも乗り降り自由というチケットになっています。

もっと大勢の方に楽しんでいただきたい、私(とみしん)個人も好きなエリアなので応援したいのですが。。。


たまちゃんは志賀高原で一泊してきたようですが、外はご覧のような天気だったようです。

志賀高原スキー

続きを読む

2016年03月18日

何夜連続???大糸線電車旅へ〜PART2〜

こんにちは、スタッフのんです。
今日は久しぶりに暖かい日になった白馬村・・・。

写真を取り損ねてしまったんですが、今日は北アルプスが1日を通してとても綺麗でした。

今日のブログ記事は、3月15日に書き始めた
スタッフつめちゃんとタッキーの3人で出かけた、JR大糸線で行く!糸魚川の旅の記録第2弾です。

載せたい写真も多いので自分自身、何回にまたがるのか、わからないんです・・・。

前回の記事では朝8時に白馬駅を出発したんですが、南小谷駅で思わぬ待ち時間に呆然としましたが、駅近くの【おたり名産館】で以外と楽しい時間を過ごしたと言う記事でした。

そして時間になり、ようやく糸魚川へ行く電車に乗りました。
南小谷から糸魚川へ行く電車はたった一両編成・・・、でも乗客は少ないので問題なし!

久しぶりの大糸線に興奮気味の私は、ずっと車窓を眺めていました。
1車窓を楽しむ.jpg

山間を走る大糸線、
1車窓渓谷.jpg

1橋.jpg

続きを読む

入れ墨をされている方の温泉入浴

全国でこうしますという取り決めがないことなので、実質それぞれの施設ごとの判断に任せられているところなのが、入れ墨をしている方の入浴を許可するかしないかというもの。

これは、伊豆にあるとある道の駅の入口にあったお知らせです。

温泉入れ墨

もともとこれを撮ったのは、今回新しく建てる温泉棟で、どこの温泉施設でも入口付近のガラスドアにこうした「お知らせ」や「お願い事項」がべたべたとテープで貼ってあって、貼ったり剥がしたりを繰り返すうちにガラス面が糊で汚くなるので、どうせなら「貼ることを前提にドアを考えてもらいたいな」という現場の気持ちで、上司に提案した際に使おうと思って撮ったものだったんですけどね。。。

日本中の入浴施設を誰かが調べて、何かしら統一していただき、それが告知されていけばいいのでしょうけれど、現実的な話ではなさそうです。

温泉療養指導士の講習を受けている中で、講師の方に入れ墨のあるかたの温泉入浴についての是非を聞いてみた事があります。
以前は入れ墨をしていると感染症にかかりやすいから温泉には入れないものだとか、入れ墨をするという時点で生涯温泉には入れないものという覚悟をしているものなんだとか、そんな話もあったそうですが、温泉に入ることで入れ墨が原因で本人も周りの人も何か害があるということは無いんだそうです。
ただ、日本では入れ墨をしている方はそちら方面の方のイメージがあるため、一緒に入ると意識してしまってくつろげないという方が多いんだという話も聞きました。

解決が出ない中、つい先日観光庁がこんな通知を出しました。

入れ墨(タトゥー)がある外国人旅行者の入浴に関する対応について

続きを読む

2016年03月20日

登山もバーチャルで手軽に楽しめる時代

少しずつ春に向かってきた白馬村。
山のシーズンはまだ先だとはいえ、今年は北アルプスにでも登ろうかなと、なんとなく?計画されているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

ご存知かもしれませんが、一昔前には考えられなかったようなサービスが始まっています。
大手検索サイトのGoogleが無料で提供しているサービス
Google ストリートビュー
自宅にいながらその場所の静止画をほぼ全天体360度見渡せるサービスです。

都心部の町並みが主でしたが、今は白馬村も出てくるようになりました。
また、富士山から?始まった登山道のストリートビュー化も少しずつ進み、仮想登山ができる山も増えています。

2014googleブログ 日本の山々をストリートビューで>>

白馬岳への登山道である白馬大雪渓のルートも公開されています。
2015年9月と書かれています。昨年の秋、Googleの方が重いであろうカメラを背負って登ったのでしょうね。
一部登山道が切れているところもありますが、おおよそ網羅されています。

2016年3月現在では猿倉から大雪渓を登って、葱平を通り、小雪渓まで
(撮影が2015年9月のものなので、いわゆる秋道ルートで登っています。また小雪渓は消えています)

白馬山荘から白馬岳方面へ上りだした貞逸翁のケルンまで。

白馬岳山頂から三国境、小蓮華岳、白馬大池を越えて天狗原まで。

というエリアです。

なにそれ?ストリートビューって何というかたもいらっしゃるかもしれませんので、ポイントごとに一緒に大雪渓から白馬岳へと登ってみましょう。


ではまずはここから。猿倉から登山を開始します。
https://goo.gl/maps/Swg7dLFxH1C2



続きを読む

2016年03月21日

スキー場は滑走可能エリアにご注意

3月の連休もこれで終わりました。
大勢の方に楽しんでいただけたであろうスキー場
ただ、明らかに暖かくなってきていますし、雪があまりないんじゃないか。
そんな声がちらほら聞こえてきています。
一方で、いやいや、まだまだ雪はたっぷりあるから大丈夫という話も出たりして。


ホテル周辺スキー場の様子をちょっとまとめてみました。
積雪情報と併せて参考にして下さい。


八方尾根スキー場

スキー場

マップの赤の部分が滑走不可ということですが、山麓部分は雪がなくなってきています。
ただ、滑走のメインとなる兎平、黒菱平周辺の積雪量は150cmということで、まだまだ現役!!

八方尾根スキー場はゴールデンウイークまで営業予定ですので、まだまだへっちゃらということですよね!?


五竜&Hakuba47

スキー場
グレーが滑走不可のエリアです。
続きを読む

2016年03月22日

白いアルプスと青空の景色

温泉からも見たかったですねー。
といいたくなるくらい、今日は山がきれいでした。
普段はよくこうやって書きますが、今日は山もそうなのですが、空がきれいに感じました。

いわゆる普通の青空なのかもしれませんが、改めて見上げてみると青も一色じゃないんです。
言葉では表現できませんが、空が霞んでいなかった分だけきれいに感じられたのかもしれません。ホテル周辺の道路では各所で車を停めて写真を撮っている方を見かけました。

一方で、今日あえて温泉からの眺めを出さないのは、営業時間中に温泉にカメラを持ち込まれた方がいらっしゃったりしまして、そのときに温泉を利用されていた方が嫌な思いをされたということがありましたので、自粛させていただきます。

ホテルの駐車場からのアルプスです

白馬村

お昼前の時間帯。
静かに雲が流れていました。

同じ頃のホテルライブカメラの画像
続きを読む