ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年04月14日

しばらくおあずけのマキノのさらし飴

先月のことでしたが、のんさんやつめちゃんらが糸魚川に行ってきました。
会報誌の取材で行ってきたのですが、その際に立ち寄ったお店、マキノの飴。

少し前に載せたブログの記事にも登場していました。
大糸線電車旅PART5>>


実はこの時に「さらし飴」なるものをお土産に買ってきていまして、そのときに一つもらったわけです。
昔ながらというよりは、千歳飴のような、ミルキーのような甘い味に懐かしさを感じたのか、「もっとほしい!」
と感じてしまいまして、たまたま先月に糸魚川に遊びに行ってくるというスタッフがいたので、お願いしてマキノのさらし飴を買ってきてもらいました。

マキノの飴さらし飴

包装からしてレトロ感あるというか、シンプルというか、味のある包装紙ではないですか??
マキノの飴は口に入れたらいぱいくらいの大粒のカラフルな飴が有名なのですが、さらし飴ですから真っ白です。


マキノの飴さらし飴

これがさらし飴。
思い出したというかたもいらっしゃるかもしれません。神奈川のあのお寺の近所が有名な印象もありますね。
それはおいときましょう。ただ、同じものだと思います。

飴は相変わらずというか、マキノの飴ですからこちらも大き目です。
一つずつオブラートが巻いてあって、手に乗せても汚れません。
程よく固くて、噛むと奥歯にくっつきそうw
味わいもミルキーな甘さです。
続きを読む