ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年04月16日

小川村・立屋、番所の満開桜

普段、決まりを作っているわけではありませんが、このブログではなるべく毎日一つの記事を載せていますが、今日は四十九院のコブシの記事(記事はこちら>>)に次いで、2つ目の記事です。


早くも白馬村で桜が開花しました。
来週半ば、20日頃には見ごろを迎えそうです。

ちなみに、今白馬に来る方で、ぜひ、ぜひ立ち寄っていただきたい桜ポイントが長野市と白馬村の間に一箇所あります。今まさに見ごろなので、それを紹介したくて、今日2つ目の記事にしました。


赤い桜です。
タイトルにもありますが、私も今年3〜4年ぶり?に見てきた小川村の立屋の桜、番所の桜。
このブログでも何度か出てきています。
ブログ内の立屋関連の記事一覧>>



昨日、寄ってみました。
改めて感じたのは、こんなに赤かったんだということでした。

白馬村から長野市に向かってオリンピック道路を走り、途中から山道へと入っていきます。
地図でみるとこんな具合。
https://goo.gl/maps/mpBy6KjVJjN2
大町街道と書かれているのが通称オリンピック道路です。
3.2km20分と書かれていますが、そんなにはかかりません。

ただ、くねくねした道を登っていきます。
目的地の手前でちょっと印象的な景色にも出会えました。

私は車が停められなくて、写真を撮れなかったのですが、実は昨日は私以外に、スタッフたまちゃんもこの場所を訪れていて、たまちゃんはしっかり写真撮ってきていましたよ。

立屋の桜、番所の桜

こんな桜
ちょっと画になりますでしょう??
この場所です。
続きを読む

4/16 四十九院コブシの様子

日中は20度を越える気温となった白馬村です。
桜の開花がありましたし、気になるところの四十九院の様子はどうだろう?
ということで、見てきました。

四十九院のコブシ

まだ咲き始めのところで足踏みしているようです。
とはいえ、こうして田んぼ越しにコブシの木を見ても開花がわかるくらいまでになって来ました。

南側、写真で言うと右側のコブシの木の様子です。

四十九院のコブシ

近づくと逆にまばらに見えますね。
白い花なので、空のうす曇の色に混じってしまいました。
何部咲きという言い方は得意ではありません。
遠めに見ると3分咲きという具合でどうでしょう?
続きを読む