ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年07月22日

北陸、梅雨明け!・・・という事は♪

こんにちは、スタッフのんです。

今日も晴天の白馬村です♪
そろそろ梅雨明けしても良い頃かな???
なんて思っていたら北陸地方で梅雨明けになりました♪

白馬通の方はご存知の方も多いと思いますが、白馬村は長野県の中でも北に位置する為、天気予報を確認する際には富山県など北陸の天気も一緒に見たりします。

なので、長野県の天気予報を見ると雨なのに白馬村は晴れていたり、もちろんその逆の事もありますが・・・。

なのでどちらかと言うと白馬村は、関東甲信地方の梅雨明けよりも、北陸地方で梅雨明けの方が当たっている様に思います♪

なので???
勝手に白馬村は梅雨明けです!
なんて言って良いのかわかりませんが・・・。

現在、八方も栂池も花盛り♪
いつもながら花便りが届いていました♪
続きを読む

2016年07月23日

大町市ちょうじや(塩の道博物館)

梅雨明け宣言こそまだ出ていませんが、先日のんさんが記事にしたように北陸で梅雨明け見込みが出されています。雨が降ったこともありましたが、西日本から九州で梅雨明けという発表のあったころから、白馬も夏らしくなりました。

先日、大町市にある「ちょうじや」さんという、塩の道博物館といったほうがなじみがある方もいらっしゃることでしょう。
資料館を訪れました。
かれこれ10年ぶりくらいでしょうか。館内のことをまるで覚えていませんでしたので、ある意味新鮮な気持ちで見学させていただきました。

[ここに地図が表示されます]


塩の道って何?という方もいらっしゃることでしょう。
旧街道の一つで、海のない信濃の国に塩や海産物を運んだ命をつなぐ道です。
新潟県の糸魚川から今の松本市、塩尻への道は塩の道であり、千国街道と呼ばれています。

大町駅からほど近い場所にあるのがちょうじや(旧塩の道博物館)です。
何年前でしょう、名前が変わりました。

塩の道ちょうじや

町家づくりのこの建物、入り口はこの幅ですが、奥行きはそれは長い造りになっています。
昔の家をそのまま資料館にしていて、館内をゆっくり見学できます。

家ですので、下足して館内を見学します。
見上げると太い梁が組まれた芸術的な造りになっています。

塩の道ちょうじや
続きを読む

2016年07月24日

憧れの白馬岳登山へ

この数年毎年のように登山の計画が出て、その都度いろいろ支度をしてみたりしているのですが、どうも私の日頃の行いが悪いようで、機を逃しています。
一方で体の軽いおなじみ?スタッフたまちゃんがまさに私が登ろうと計画していた21日、日帰りでピークハントしてきたようです。

ペースが早いのでコースタイムは参考にならないかもしれませんが、山の様子をお伝えします。

白馬岳へ

日帰り登山でしたので、猿倉登山口に5時にはついていたたまちゃん。
日帰りでも山小屋、テント泊まりでも白馬岳へは「登山届」が必要です。
事前に用意しておくか、この登山口で届を書いて出してから出発しましょう。
もちろん準備体操は忘れずに!!

私、とみしんもこの日は登山を考えていました。なので天気予報も今もしっかり覚えています。
昼過ぎまで晴れですが、北から寒気が入るので夕立と午後の雲がでるという予報。
朝白馬村から見上げた山はうっすらと雲が出ていました。

現地の登山道からはこうして白馬岳が姿を見せていたようです。

白馬岳へ

雪が少ないですね。例年であればまだ白い筋がいくつも残っているのですが、今年は夏の終わりのような様相です。

歩き始めてから40分(参考にしないでくださいw)
続きを読む

2016年07月25日

たまちゃんの白馬岳その他

久しぶりというよりも、以前に上ったのがいつだったかさえ記憶が薄れてしまっていたスタッフたまちゃん
でも多分前回登ったのは7月終わり、8月上旬ではなかったんだと思います。

なぜかって??

今回登った際に「こんなに稜線の花がきれいだったかしら?」という印象を受けたようです。
今年は寡雪(雪が少ない)だったため、雪どけも早く春から秋の花まで咲いてきているのかもしれませんが、7月終わりから8月上旬といえば、花の最も多い季節ですから出会う花の種類と数、株の大きさも素晴らしいと感じることは間違いありません!?

昨日の記事で白馬岳へと登山したたまちゃんですが、それ以外の景色をワンコメントとともにご紹介します。

白馬岳その他
大雪渓、小雪渓を越えた先に通る「お花畑」
標高が2333m
写真に残すのが困難ですが、周囲には名のとおり花がたくさん見られます。
今回の登山で新しいたまちゃんの登山グッズ、パープルのリュクがデビューしました。
写真に少しだけ写っているので、『何を入れて持って行ったの?』と聞いたところ
「下山用の長靴」
ですって(笑)
トレッキングシューズで登って、長靴で下山
なるほど、たまちゃんらしい登山でしたね。


お花畑の写真です。

白馬岳その他

左側に巨石が写っていますが、象岩と呼ばれる岩です。
つらい思いで登っていらっしゃる方も、象岩まで来たら残りはわずかです。象の鼻が伸びている方向へもうひと頑張りです。
続きを読む

2016年07月26日

大町市でいただく地元料理

何がきっかけだったでしょう。
大町市でお昼ご飯をいただきました。
大町市でお昼ご飯といえば、餃子の俵屋さんやソースカツどんの昭和軒。豚のさんぽやらミルフィーユのハンバーグなんかが出てきますが、今回は少しだけ系統が異なりました。

大町駅前の商店街を進んだ先にあるこの旧家屋
わちがい

大町市わちがい

お昼をいただくのは初めてでしたが、以前に9月に大町市である「三蔵呑み歩き」というイベントに参加したことがありまして、その時にこのわちがいさんで「呑み歩き用おちょこ」を買ったことがあります。

あったあった!!その時の記事です。
2009年9月19日 三蔵呑み歩き>> 
この記事で最初の一枚、おちょこを買っているお店がわちがいです。

当日でも予約してくださいというところですので、私には少しハードル高めです。
でも地元の食材を使った料理が自慢ということで何が食べられるのか楽しみだったりして。

大町市わちがい

古いながらも温かみのある店内。
続きを読む

2016年07月27日

大好きな志賀高原をハイキング【1】

記事の前に・・・
今週のコロボックル
---<コロボックル通信:今週の温泉>---
※ホテルで現在作っている温泉工事の様子をコロボックルくんがお伝えします。

7/26
今日は雨です・・・・
ボクは雨が降ると嬉しいんだけどレストランの皆にお外に出してもらえないんだ。
だから今日はレストランほわいえから写真を撮ってみたよ。見えるかな??
温泉棟建設
ズームアップ!!

温泉棟建設
屋根ができてきて、だいぶ建物っぽくなってきたよ!


そうなんです、私が大好きな志賀高原
夏のトレッキング、ハイキングに何度でも訪れたい場所で、長野県に引っ越す際に白馬に住むか志賀高原にするかを真剣に迷ったことがあるほど。
山に興味を持ったきっかけを作ってくれたのもこの志賀高原でした。
花の名前を覚えだしたのも志賀高原がきっかけです。

白馬からは片道100kmとちょっと距離はありますが、休みを利用して行ってきました。

いくつもあるハイキングコースの中でもやはり「池めぐりコース」がいいんです。
ただ、テレビで雨になるかも?という予報を見ていたので、ほかのコースにするか迷ったのですが、志賀高原に上がっていくと一部青空も見えていたので、熊の湯・硯川(ほたる温泉)へと車を進めました。

スタートのリフトで係りの方から「今日は学校がたくさん入っているよ」と言葉をいただきます。
でももう乗り場まで来てしまっていましたし、学生さんがたくさんいたとしても歩けないわけでもないでしょうし、途中にたくさん学生さんらが歩いていれば、熊もいないだろう!
ということで歩き出しました。

池めぐりコースは全長約10km途中にやや長い下りがありますが、急坂はほとんどなく、しっかりと整備された道なので、人が少ないと寂しいですが、どなたでも歩くことができます。

最初に出てくるのがこの渋池

志賀高原

雨になりませんようにと願いを込めて足を進めました。

歩いていて目についたのが白いこれ
志賀高原
銀竜草
苔むしたところに出ているので目立ちました。
気味が悪いという方もいらっしゃるかもしれませんが、よく見るとこの白、とてもきれいな色だと思うんです。

また、穴をのぞいてみるとたーくさん見つけられるのがこちら

志賀高原

・・・わかりにくいですね。
続きを読む

2016年07月28日

大好きな志賀高原をハイキング【2】

志賀高原の大沼池
何度見てもその都度池の色に感動します。

志賀高原ハイキング

同じ日でも晴れているか曇っているか
自分が池を見ている位置によっても色を変える大沼池。

湖畔にレストハウスがありますので、休憩やお昼ご飯には絶好のポイントです。
そして、このレストハウスの名物が竹の子汁
根曲り筍を使ったお味噌汁です。

志賀高原ハイキング

黒く見えるものは何でしょう?
とある魚なのですが、興味のある方は現場で聞いてみるか、ホテルの歩荷汁にも同じ黒いものを使用しているので、ここまで書くと何かわかりますかね??

お味噌汁値上がっていました・・。
一杯400円、100円値上げです。
具だくさんの竹の子汁、竹の子もとってもやわらかくっておいしくいただきました。

大沼池から出発する際は、ゴール地点のバスの時刻を考えて歩き出します。
大沼池入り口バス停のバス出発時刻の90分前くらいには出たいですね。
続きを読む

2016年07月29日

ホテル前の木の整理を行いました

ホテル敷地内で建設が進んでいる二か所目となる大浴場
白馬ハイランドホテルの売りでもあるのがホテルからの景色なのですが、現状で作っている場所は目の前が雑木林です。

木を少し整理して、せめて景色は見えるようにしましょう。
でも、全部の木を切ってしまうんじゃなくて、視界を邪魔しないものは残しながらやっていこう。

最初、社長から木を切るのは秋になってからと言われていたのですが、木を切ることでお部屋からの景色がより良くなるという効果もあったものですので、数回に分けで木を整理しました。

木の伐採

トラックが止まっているあたりに露天風呂ができますので、そのままだと森の中のお風呂になってしまいます。
木が混み合っていたのもあって、根元から倒したものもありますが、こんな風にして一本ずつの木に登ってもらい、上だけカットしてもらう方法を併用しました。
トップカット。床屋さんみたいです。

木の伐採

もともとは右の木の高さくらいありましたが、上部だけ切ることで隠れていた景色が出てきます。
続きを読む

2016年07月30日

八方尾根では山の花が見頃です

梅雨明け!!
とはいえ、すっきりと晴れ渡るほどまでは晴れてきていませんが、待望の梅雨明けとなりました。
この3日間八方尾根を歩いてきまして・・・学生のガイドで八方池に行ってきましたよ。
生徒さんらと歩く仕事でしたので、写真を撮りながらなんてことはできませんでしたが、ちょいちょいっと撮ったものが数枚ありますので、今の様子をお知らせします。

まず、八方池までのトレッキングだと雪は一切ありません。
ただ、例年今くらいが見頃になるはずのニッコウキスゲは盛りを過ぎています。

八方尾根

黒菱平の鎌池湿原の様子です。

ピンク色に見えているのはこの花です。

八方尾根
シモツケソウ
今の八方尾根で見頃の花を挙げれば、シモツケソウは必ず入ってきます。
ガイド中に一般のお客様から花の名前を聞かれることが多いのですが、その時にシモツケソウの色のことを聞かれました。
シモツケソウはピンク色の花ですが、色に個体差があります。
続きを読む

2016年07月31日

7月最後の日!やっと北アルプスが顔を見せてくれました♪

こんにちは、スタッフのんです。

今日も日差しは強く最高気温28度!
ただ、このところ朝晩は涼しいを通り越して気温も18度位なので半そででは寒いくらい・・・。

この寒暖差が白馬に住むことを止められない理由でもあります♪
天然のクーラーは最高です♪

そうそう、今朝、久しぶりに北アルプスが見られたんです♪
毎日晴れてはいたんですが、とにかく雲が多くて・・・。

日中に北アルプスが見られていたのは7月8日でした。
もっと久しぶりな感じがしたんですけどね。

今朝4時頃のホテル屋上ライブカメラ
4時頃.jpg

いいですねぇ〜!
続きを読む