ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年07月12日

八方尾根で夏を感じて@

行ってきました!
梅雨明けと思われるほどのいいお天気。トレッキング日和を迎えている白馬村
雨の隙間を縫って訪れたのはおなじみの八方尾根です。
花盛りを迎えている今の山の様子をお知らせします。


乗り物にのってどんより雲の下、山を登っていきます。
標高1680mの黒菱平にある鎌池湿原では例年よりも早い「ニッコウキスゲ」が見ごろを迎えていました。

八方尾根

雨露に濡れた花も素敵ですね。
今日は雲も低いし、花を見ながら歩くようになるのかな?

八方池へのトレッキングのスタート地点でトイレを済ませ、いよいよ歩き出します。

八方尾根

ちょうど雲の中、先の景色も見えたり見えなくなったり、上り坂なのでついつい足元に視線が落ちますが、目を上げるたびに視界が変わりますので、変化があるといえば変化があるのでしょう。

八方尾根の特産種

八方尾根
続きを読む