ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年07月27日

大好きな志賀高原をハイキング【1】

記事の前に・・・
今週のコロボックル
---<コロボックル通信:今週の温泉>---
※ホテルで現在作っている温泉工事の様子をコロボックルくんがお伝えします。

7/26
今日は雨です・・・・
ボクは雨が降ると嬉しいんだけどレストランの皆にお外に出してもらえないんだ。
だから今日はレストランほわいえから写真を撮ってみたよ。見えるかな??
温泉棟建設
ズームアップ!!

温泉棟建設
屋根ができてきて、だいぶ建物っぽくなってきたよ!


そうなんです、私が大好きな志賀高原
夏のトレッキング、ハイキングに何度でも訪れたい場所で、長野県に引っ越す際に白馬に住むか志賀高原にするかを真剣に迷ったことがあるほど。
山に興味を持ったきっかけを作ってくれたのもこの志賀高原でした。
花の名前を覚えだしたのも志賀高原がきっかけです。

白馬からは片道100kmとちょっと距離はありますが、休みを利用して行ってきました。

いくつもあるハイキングコースの中でもやはり「池めぐりコース」がいいんです。
ただ、テレビで雨になるかも?という予報を見ていたので、ほかのコースにするか迷ったのですが、志賀高原に上がっていくと一部青空も見えていたので、熊の湯・硯川(ほたる温泉)へと車を進めました。

スタートのリフトで係りの方から「今日は学校がたくさん入っているよ」と言葉をいただきます。
でももう乗り場まで来てしまっていましたし、学生さんがたくさんいたとしても歩けないわけでもないでしょうし、途中にたくさん学生さんらが歩いていれば、熊もいないだろう!
ということで歩き出しました。

池めぐりコースは全長約10km途中にやや長い下りがありますが、急坂はほとんどなく、しっかりと整備された道なので、人が少ないと寂しいですが、どなたでも歩くことができます。

最初に出てくるのがこの渋池

志賀高原

雨になりませんようにと願いを込めて足を進めました。

歩いていて目についたのが白いこれ
志賀高原
銀竜草
苔むしたところに出ているので目立ちました。
気味が悪いという方もいらっしゃるかもしれませんが、よく見るとこの白、とてもきれいな色だと思うんです。

また、穴をのぞいてみるとたーくさん見つけられるのがこちら

志賀高原

・・・わかりにくいですね。
続きを読む