ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年08月02日

温泉棟の工事の様子

毎日工事が行われているので当然といえば当然なのですが、少しずつ建物ができていっています。
いよいよ外側ができてきている温泉棟の工事の様子をお知らせします。

土台部分を作り、そこに柱を組んでいって屋根がかけられました。
雪のことを考えなくてはいけませんので、専門家によるいろいろなアドバイスをもらいながら作られていきます。
梅雨時でしたがひどい雨にはあわずに屋根がかけられたのは幸いでした。

温泉棟建設中

また、屋根と同時進行で内湯の窓ガラスが取り付けられました。
大型のガラスなんだそうで、一枚が重さ650kgという特注品です。
横幅4.5m、高さ2.6m?3m??ほどのものが入りました。

温泉棟建設中

とはいえ、覆われているのでガラスの実感ありません。完成お披露目までお楽しみなのでしょうか。
一方で屋根はどんどん張られていきます。

温泉棟建設中

ビフォーアフターのテレビを見ていて聞いたことのあった「ガルバリウム鋼板」がこの屋根にも使われました。なんだかよくわからない素材ですが、聞いたことのある単語が出てくるのがちょと嬉しかったり。。。
続きを読む