ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年02月06日

八方尾根、今年の夏の話

ちょっと気が早いかもしれませんが、ふとローカルテレビ番組で白馬の山のドラマの再放送「紫門一鬼」を見ていたら、真冬にもかかわらず、トレッキングのことが気になりました。
そんなタイミングで、夏の八方尾根のお知らせが来ていましたので、タイミングなのでしょうか、ちょっとお早いお知らせとさせていただきます。


まず、気になっている人もありますでしょうか。
今年の夏営業についてです。

八方尾根のアルペンラインの営業は今年も6月3日(土曜日)からとなりそうです。
営業最終日は10月29日。
何年か前なら5月20日から営業開始かな?
と予想していたところですが、2016年シーズンから6月スタート、終了も恒例の11月3日から一週間ほど早まってしまいました。

料金については今まで通りで変更はなさそうです。
【大人の往復料金】
ゴンドラアダム 1780円
アルペンクワッド 560円
グラードクワッド 560円
この三つの乗り物の通し往復券が2900円として一枚のチケットになって販売されています。


また、5月中に楽しめるのが、北尾根高原です。
北尾根高原の営業は4月29日から5月28日まで
7月1日から11月5日までの二部営業。

咲花ゲレンデから往復リフトで楽しめる半日コースです。
往復1000円というチケットで楽しむことができます。


また、黒菱ラインと呼ばれる、車で山を途中まで登って、そこから歩いてくるコースに関しては、営業日は7月1日から10月22日まで。
道路の開通期間も、リフトの営業日程もこの通りです。


さらに、昨年はあったのでしょうか??
こんなチケットが今年は登場するそうです。

名前が Vライン

何のことだろうかと思いましたが、この図でどうでしょう。

続きを読む