ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年05月19日

鬼無里・奥裾花のミズバショウ【後編】

・・・なんでしょう、実は昨晩ブログを書いていて、睡魔に襲われていまして、自分で何を書いているのかわかりませんでした。それもですねー、一時間くらいそんな状況が続きまして・・・。
前日はお休みをいただいて、すっかりリフレッシュしたつもりでいたのですが、やですねーw

なんて。


さてさて、雪が消えつつある鬼無里の奥裾花自然園。
みなさん覚えておきましょう。例年だとこの5月の中旬が見ごろなんです。いい時期なんです。
が、今年は例年よりも少し雪が多め。

奥裾花自然園にはいくつかの湿原や池があり、そこを遊歩道がつないでいます。
ミズバショウの時期の見学コースは・・・

1メインとなるミズバショウの群生地、今池湿原
2その近くにある、もう一つのミズバショウ群生地、こうみ平湿原
3もっと楽しみたいという方は、少し奥に入ったところにある吉池

この3か所をぐるっと歩いてくることが多いんです。
でも、私なんかは欲張りなので、今池湿原のすぐわきにある、ひょうたん池も通ろうかなと思ってしまうんです。
花がたくさん咲いているというよりは、ひっそりと脇にある池。

鬼無里奥裾花自然園

ミズバショウの今池湿原からはこんな感じで眼下に見下ろせます。(間もなく緑が出てくると見通し悪くなります)
この、ひょうたん池は近くに行くよりもこうして眺めるほうが私は好き。
そして、この日はたまたまか、毎年こうなのかわかりませんが、雪どけか前日の雨で水位が上がっていて、池の脇の遊歩道は水没していました・・・・。

鬼無里奥裾花自然園

ひょうたん型の反対の丸い部分に至っては、こんな風に雪どけの水面に木々があって、上高地の大正池風!??

今池湿原をぐるりと歩きます。
この日(5/14)は遊歩道の一部に雪が残っていました。
続きを読む