ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年06月01日

アルプスあづみのセンチュリーライドに参加してきました

去る5月21日に開催されたアルプスあづみのセンチュリーライド(以下AACR)と言う自転車のイベントに参加してきました。
このイベントはどのようなものかと言うと
・松本を朝早く自転車で出発し白馬村を目指す。そしてまた松本へ帰る。
・総走行距離は約160km。
・順位を競うものではなく交通ルールを守って制限時間内(最終ゴール地点で17:00)にゴールする。
・途中のエイドステーション(休憩所)では地元の名産品など美味しいものをたくさん頂ける。
と言うようなサイクリングイベントです。


コース案内図
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=327d725ef9e8883291c33d2226c23dee


今年で9回目を迎えるこのイベントですが
とても人気のあるイベントで募集受付開始からわずか5分で定員に達してしまうほど。
そのため今年から4月と5月の二回開催になり、私は5月のほうにエントリーすることができました。
この季節は田んぼに水が張られアルプスが鏡のように映し出される美しいロケーション。
美しい景色を楽しみながら地元産の美味しいものをいただいて走る160kmの旅の様子をお伝えできたらと思います。

AACRの朝は早いです。
まだ薄暗い朝の4時にはスタート地点である松本市梓水苑に入ります。

アルプスあづみのセンチュリーライド

そこで自分のロードバイクの空気圧調整、注油などの整備及びパンク修理キットなど携行品の最終チェックを行います。
そして体が冷え切らないようウォーミングアップをしながらスタートを待ちます。
スタートは5:50。スタートはレースのように一斉ではなく4人一組ずつ、10秒間隔スタートで
安全面に最大限配慮した形になっています。


まだ少しひんやりとした空気の中を1時間ほど走り一番最初のエイドステーション、穂高エイドに到着。

アルプスあづみのセンチュリーライド

ここは国営アルプスあずみの公園穂高地区の中にあります。
ここでは銘菓「あずさ」と米粉パンをいただきます。


アルプスあづみのセンチュリーライド


米粉パンはジャム塗り放題で甘いもの好きにはたまりません。
私はブルーベリージャムでいただきました。
続きを読む