ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年08月06日

八方池から唐松岳へ

もともと自分の中では行けたら行きたいな
そう思って早めに歩き出した八方尾根
八方池に到着して、写真を撮ったりして時計は9:35

雲の多い天気でしたが、せっかくだし行けるところまで行ってみよう。
そう決めてゆっくりと歩きだします。

唐松岳登山

下の樺
花が続く八方尾根ですが、木々の下では少し花が変わります。
ここだけでしか咲いていないようなイチヤクソウやらコキンレイカやらとの出会いを楽しみつつ、緩やかな登りを進んでいくのですが、その緩やかは長続きせず、急な登りが扇の雪渓までの間に何か所か出てきます。
ある意味変化に富んだ一時間の歩行です。

林が一度開けての急な上り坂

唐松岳登山

一気に登る体力はありませんので、休み休み上がりますw顔の高さにハクサンチドリやニッコウキスゲがまだ見ごろを迎えていました。
こんな場所でもずっと花が登山道の脇を彩り続けます。

夏道になっていますが、それでも急な個所は出てきます。
その先で上の樺へと入りますが、何度か足を止めて深呼吸を・・・・

唐松岳登山

昨年が雪がない年だったこともあり、今年はしっかりと雪が残っているのも景色や感じる風に変化もあって、改めて北アルプスいいねと、元気をもらいながら登れます。
息切れます、汗もかきつつですが、登っていきましょう。

ご存知の方はここに「あの花」があるのを知っていますよね。
はい、しっかりと咲いていました。
続きを読む
22:18 | Comment(0)