ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年01月06日

新リフト券販売開始しました!!

年末年始から成人の日の連休へ
時は止まることなく進み続けます。もう一週間経ちましたねぇ。

昨日は二十四節気の小寒を迎えました。氷点下10度以下になる寒さでしたが、明日は晴れマークが出ています。


さて、新しくフロントで割引リフト券を販売させていただくことになりましたので、お知らせです。


ちなみに、今現在扱っている周辺スキー場の割引リフト券は
・八方尾根
・五竜&Hakuba47
・岩岳
・栂池

です。
今までもずっとこのスタイルでやってきています。


が、ここに新たに二つのスキー場を加えての販売となります。
ブログにアンケート機能でもあれば、みなさまにも聞いてみたい気がするのですが・・・。

周辺のスキー場のリフト券でホテルでちょっとでも割引で売ってたら買うのになぁというものはありますか??

最近、特に年末年始や今日みたいな連休の時に感じるのですが、ホテルで扱いたいチケットがあります。
★ファミリーチケット
★レンタルチケット
この二種類です。
こんなかんじのもの(画像は栂池高原スキー場のもの)
aimage.jpg

大人二人、子供一人ないし、二人がセットになったリフト券や、レンタルとリフト券がセットになったもの。
設定されている料金がだいぶお得になっていて、条件さえ合えば、ホテルの前売りリフト券よりもぐんと安くなります。

これらの券は各スキー場のサイトにクーポンプリントアウトするようにして使うことができますので、ご自宅でプリントして持っていくか、ホテルでも言っていただければ、プリントアウトできますのでお知らせください。



さて、今回取扱いを始めたスキー場は2か所あります。

まずは近くから。
同じ白馬村で、唯一割引リフト券を販売していなかったスキー場でした。
ただ、今年から販売許可をいただきましたので、早速販売中です。

さのさかスキー場。

白馬村の大町市より。姫川源流近くにあるスキー場。
お手軽に滑れるのが◎です。
ホテルからも無料シャトルバスが出ていまして、往路は8:45と10:15発の2便のみですが、さのさかスキー場からホテルに戻るのは、30分おきに出ているようなバスがあるので、案外便利です。

何よりも、混雑知らず
そしてリフト券が安いという嬉しいメリットのあるスキー場。

通常4000円のリフト券が、ホテルで買うと2500円
小中学生は1300円で一日券が買えるという嬉しい料金になっています。

3月まで毎日販売していますので、ぜひご利用ください。


また、もう一つは私が初めてスノーボードを滑ったゲレンデです。
鹿島槍スキー場

大町市ですが、帰りがてらに。なんていう使い方も可能なゲレンデ。
ホテルからはシャトルバスはありませんので、自家用車の方向けです。
忘れもしない、白馬に来た年です。
ボードやろうということで、ナイターに連れてってもらいました。
一本ブナというコースにいきなり連れられ、必死な思いで滑った記憶があります。
当時は白馬ハイランドホテルと鹿島槍スキー場が同じ会社のグループだったんです。
懐かしいw

その鹿島槍スキー場は、ホテルで大人一日券のみ取扱いです。
子供券はごめんなさい、ありません。

大人一日券通常3800円が2900円です。


さのさかも鹿島槍もだいぶお得。
八方尾根が割引で4800円、栂池も同様に4600円という風に考えていくと、さすがにお得ですよね。
岩岳3700円をはるかに下回る価格で滑れるところが◎なんです。


この価格なら、半日券よりも安いんです。
一日滑れますが、半日軽く滑って帰ろう。そんな時にも使えますので、もしもよろしければ選択肢の一つとしてみてください。

割引リフト券の販売取扱一覧はこちらのファイルをご覧くださいませ。

http://www.hakuba-highland.net/files/skipass.pdf


私も練習はこっちに行ってみようかな??



とみしん


23:43 | Comment(0)