ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年02月01日

雪国名物の雪中甘藍入荷しました

冬が旬な野菜って数は多くないですよね。
白菜は鍋のお供でもありますし、冬には欠かせません。
ほうれん草も冬の時期が一番おいしいときいたことがあります。


一方で、雪国の白馬村、そして小谷村では最近光を浴びるようになりましたが、冬の旬、冬に食べたいものと言えば、やっぱりキャベツと人参は欠かせません。
このブログにも書いたことがありますが、雪中甘藍なんて言って、それなりに値の張る地元の野菜なんです。

雪中甘藍、せっちゅうかんらん

私はこちらで初めて聞いた言葉です。
甘藍・・・パンダ?

ではないようですね。
キャベツのことなんだそうです。
キャベツに甘いという漢字を使うのがちょっと意外ではありましたが、確かに芯のあたりとか炒めると甘く感じたりしますものね。


先日、駐車場に出て用事をしようとした際に、勝手口に停まっていた一台の車の荷台に、キャベツが積まれているのを偶然見ました。
この時期だし、もしかしてこれは!?!?


配達してきてくれていた係の方に「雪中キャベツ」ですか?と聞いたところ、「そうですよ」とお返事してくれたので、写真を撮らせてもらっちゃいました。

雪中甘藍

パチリ
しかし、大きなキャベツですねー。

続きを読む
23:59 | Comment(3)