ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年02月05日

安曇野のそば双葉が白馬へ 2

「2」
はい、あえて、2にしました。
そもそも、このタイトルだと移動してきたのが最近の話のように思われるかもしれませんが、「そば双葉」のお店は、白馬にオープンしてから、3年になります。
その間に何度か食べに行ったことはありますが、なんででしょう?こうして記事にしたことがありませんでした。


最初の印象とだいぶ違うなぁ。
そう感じるようになった双葉

白馬駅近くのそば屋さんです。

そば双葉

ちなみに先に、タイトルに2をつけた理由について。
じゃぁ以前に1があるのかと言われると、あるんです・・・。
実は以前からずっと気になっていて、やっと記事にすることになりました。

2015年03月17日 安曇野のそば双葉が白馬へ 1

この時から3年近くが経ってしまいました。
最近は暑い時に多いかもしれませんが、時々食べたくなることがあります。ここ「双葉まるさ」のおそば
一方で、もしかしたらここのそばはダメ。そう思う方もいらっしゃると思います。。。私の父親はNGというだろうなぁ。。。
このお店のそばの特徴でもあるのですが、ツユが濃い口に感じるもので、ただしょっぱいわけでもないのですが、初めて食べたときには予備知識もなかったのでびっくりしました。


確か二度目は双葉さんでホテルの飲み会があって、〆にそばが出てきたんだと思います。その際に濃い味を好まないフロントスタッフのMさんが濃いといいつつもそばを食べていたのをよく覚えています。そういう自分も普通に食べました。

その後も数回足を運んだ中で、時々ここのおそばが食べたくなる時があるようになりました。他のお店じゃなくって、双葉のそば。

そば双葉

これこれ、そばが細切りでコシがある麺と濃いめの汁が恋しくなったりしてw
もう少し量が欲しいというか、後でもう少し何か食べたいなと物足りなく感じることもあるのですが。
続きを読む
23:53 | Comment(0)