ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年02月10日

今年も変わりました、冬の夕食メニュー

ずっと年四回、四季によってメニューを変更してきているホテルのバイキング。
何を出そうかというのは、料理長が常に考えて決めてきています。
メニューは日替わり三種類をローテーションでご用意しています。

それでも冬の季節には、何泊もしてくださったり、冬だけで10泊以上するというお客様もいらっしゃいますし、料理長としても、食事を楽しんでいただきたいという気持ちもあって、このたび、ここに来て夕食のメニューを変更いたしました。

食べに来ていただきたいですし、ちょっと紹介しちゃいます!!

※メニューの名前はレストランでの表示と多少異なることがあります。


まずは、これは日によって、ある日とない日があるのですが・・・・
生野菜のコーナーに、おもむろに置かれた手前の緑

夕食バイキング2018冬2

そう、生のキャベツです。
これを見て、もしかして??
そう思っていただいた方、ぜひ、ホテルで働いてください!!

季節のものなんです。
そう、冬に白馬でキャベツを見たら、もしかして??そう思っていただきたいです。
手に入った時だけ味わえる、雪中キャベツです。
お盆明けに植えられたキャベツが秋に収穫せずに、そのまま雪の下でじっと凍らないように耐えていました。その結果甘みが増すという、雪国野菜の代表格。
ドレッシングで食べていただいていますが、じっくり味わえば、きっと甘みが伝わってくることでしょう。

入った時は、こうして夕食で食べられるかもしれません。
あったらラッキーメニューです。


それと、これ、ずっと出るのかわかりません。
新しいメニュー表でなくなってしまっていたのですが、夕食時には白いごはんと、味ご飯の二種類が出ていまして、味ご飯の一つなのですが。
続きを読む
23:36 | Comment(2)