ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年03月06日

氷結の仁科三湖

・・・とタイトルを書いてはみたものの、たぶん昨日の雨でとけてるかもしれません。
言われてみればという程度でしか記憶にないのが不思議なのですが、今年は青木湖が凍りました。

白馬村から大町市へと入ったところ、国道から良く見えますが、西側(白馬から大町に向かうと右手)に湖が見えてきます。
安曇野から白馬方面に来ると、「もう白馬に着くよ」というタイミングで広がる湖。白馬というとどうしてもアルプスという山に目が行ってしまうのですが、里には姫川をはじめとした清流が流れ、美しい湖も点在します。
恵まれてますね。

といいつつも、私は滝も欲しい・・・・と言ったところで叶いませんが、無いものねだりです


仁科三湖と呼ばれる、三つの湖
白馬側から
青木湖
中綱湖
木崎湖
と並んでいます。


中でも毎年全面結氷するのが、中綱湖
ここは春のオオヤマザクラがゴールデンウイークに咲き、多くの写真家がやってくることでも知られています。
また、同じく冬のワカサギ釣りでも知られている場所です。
先日国道からちょいと外れ、旧道沿いに湖を見てきました。

仁科三湖の結氷

なんだかわからないかもしれませんが、中綱湖です。
湖です。白い湖面。
凍っているので、この上に出てワカサギ釣りが2月上旬に楽しめるのです。
昔は車が乗っても大丈夫だったと聞いたことがありますが、今自分の車で湖の上に出ていいよと言われても、その勇気は・・・・

仁科三湖の結氷

普段は湖畔に遊歩道がありますが、今は除雪されておらず雪の丘になっています。
看板のところまで来てみました。
ここからも湖にジャンプできるんでしょうけれど、特にこうして日が出ていると暖かく感じることもあって、スーツを着ていますし、ジャンプは到底無理w
続きを読む
23:39 | Comment(2)