ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年09月05日

9月の大出の吊り橋へ

台風21号が通り過ぎ、朝からしっかり・・・は晴れませんでしたが、お昼が近くなるにつれ、白馬にも太陽の光が降り注ぎ、気がつけば北アルプスが顔を出してくれていました。
昨日私の退職の話を書いたため、その次の記事は書きにくい・・・とつめこさんから言われまして、大出の吊橋へ行ってきたこともあって、私、とみしんが書かせていただきます。。。


お昼時、いざ吊橋へ!
そう思ってホテルを出ると、これは止まらずにはいられません。
なぜかというと、太陽の下でいつのまにかこんなに黄金色になってきたんだなと思うような色が広がっているんですもの。

天神坂

天神坂から見る下河原の田んぼと白馬三山。
9月は収穫の季節。
これからますます黄色になるんですね。
ちょっと寂しい秋の気配を感じつつ、気温も27度くらい。ちょっと暑かったですが、夏のあの暑さはどこへやら。


大出の吊橋でも同じことを感じました。
青空と桜の緑が、どことなく秋色を帯びてきていました。
空も心なしか高く感じられます。

大出の吊橋

季節が移ろうとしています。

しっかりと久しぶりに晴れてくれた昼下がり
吊橋下流からのワンショット
続きを読む
23:56 | Comment(0)