ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年09月19日

いつの間にか秋が進んでいます

9月になって、あまり正確な記憶ではありませんが、2度くらいしか晴れていた日がなかったような・・・・
そんなことを書くと、白馬ってそんなに晴れないの??
そう思われてしまうかもしれません。
なんでしょうね、今年は7月が今までなかったくらい晴れていたので、9月が雲が多かったのか、そんな根拠はありませんが、後から紐づけをしたくなってしまいます。
ただ、今日は久しぶりの好天。

ちょっと里をウロウロしてみたら、思った以上に白馬では季節が秋になってきていました。

田んぼの風景で、似たような写真ばかりになりますが、すみません。
あとで言い訳書きますw

白馬村の秋の気配

田んぼの稲もすっかり黄金色になっていて、陽があたると余計に黄色がまぶしいですね。
ホテル白馬から八方に抜ける細い農道で車を停めて撮りました。
五竜とジャンプ台
高圧電線が通っているのが気に入らない??

今、ようやく白馬駅前の電線地中化が動き出しました。
ただ、こうした高圧電線を地中化なんてことにはならないんでしょうね。
景観が素晴らしいのは山の上だけではなく、里から見上げる景色も私は大好きなのですが、いつか、この電線も東側かどこか、街から山を見たときに視界に入らない場所に移設なんて日が来ることを・・・。


そのままぐるっと回って、木流川のどんぐり橋にやってきました。
稲とそばが見られるかなと思って。

白馬村の秋の気配

畑の畔から白馬三山。
白馬岳だけをクローズアップしても良かったかもしれませんね。
ただ、素人的にはなんだか三山とも写したがるようですw

高く感じる空、日差しはあれども風が涼しく心地よい頃となりました。
すでに夏のあの暑さが懐かしくさえ感じられます。

木流川の少し北側へ移動します。
白馬高校のあたりから八方へと抜ける道、通称「まぐろ道」
続きを読む
22:22 | Comment(1)