ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2009年03月21日

春の花、福寿草を探して

今日の話題はこれ!
幸田の福寿草

白馬で真っ先に春を告げる黄色い花、福寿草です。
昔は日本中?各地で見られた花だそうですが、今やバスツアーなどで見に行くほど。

そういった意味では白馬ではごくごく普通に咲いているこの花。
珍しくありませんが、暮らしていてこの花を見るようになると、春到来を感じます。
それと同時に花粉が飛ぶ季節という目印にもなります(涙)


さて、白馬で福寿草の群落といえば最も有名なのが姫川源流です。
近々様子を見に行ってみますが、まださすがに姫川源流は花には早いかな??
その前に今見頃の場所を一つご紹介します。

幸田(こうた)集落

普段あまり耳にしない地名かと思います。
実は昨年も記事にしていますので、興味があったら読んでみてください。
2008年3月咲き始めた福寿草→
2008年3月福寿草 幸田で見頃に→

そして今年の様子です。
幸田09年

昨年と咲き具合は大して変らないんですね。
この時期になってやや葉が出てきて大きくなっていますが、太陽に向かって元気に咲いていました。
ちなみにこの記事の一番最初の写真もここ、幸田で撮ったものです。



車でないと行くのに骨が折れますが、寒い中でけなげに咲く福寿草をみているとなんだか元気をもらえるような感覚を覚えます。
昨日の記事にも書きましたが、大出地区(吊橋付近)でも福寿草が天気のいい日、元気に花を咲かせています。

国道406号沿いに見られますので、幸田と合わせて見るのもお勧めですよ!!




とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116008173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック