ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2009年10月17日

初めての八方尾根トレッキング

突然ですが、先日初めて八方尾根トレッキングに出かけて来ました。

スノーボードが好きで白馬へ来たので、冬の八方は知っているのですがグリーン期に行った事がありませんでした。

本当は夏に行ってみようと思っていたのですが、休みの日は天気が悪い日が多く、結局こんな時期になってしまいました。

しかし待った甲斐があり、当日は晴天に恵まれました。

八方へは、一緒に働くスタッフ(このスタッフも初めて)と2人で行って来ました。

初めての八方に八方池まで歩けるのか、ちょっと緊張しながらゴンドラ・リフトに乗りました。

その途中の黒菱あたり↓

黒菱.jpg

ちょっと雲はあるものの、雪のかぶった白馬三山が大きく見えました。
このあたりの紅葉はまだ見られる感じでした。

そして2本目のリフトを降り、八方池山荘から歩き始めるのですが、私は勘違いをしておりました。

ホテルでは、行きは向かって右のルート(尾根道)を歩かれる事をお勧めしているのにも関わらず、私はなぜか行きに左のルート(迂回ルート)を歩いてしまいました。

左のルート(迂回コース)は、ジグザグに急な登りにならない様なルートになっているので、歩きやすかったです↓

迂回ルート.jpg

一部は木道にもなっているので楽ちん!
八方池までの最後は急な登りはあったけれど、なんとか八方池に到着しました。

八方池の手前↓

八方尾根景色.jpg

さすがにここまで来ると紅葉は終わっていました。

そして八方池↓

八方池.jpg

池が見えた時は聞いてはいましたが、八方池の小ささに驚きました。
でも初めて来て、この景色・・・。
とても感動でした。

しかし雲が・・・。流れが速く、日が当っている時は良いのですが、一たび雲に太陽が隠れるととても寒かった!

そして帰り道。
来たルートと逆の尾根道のルートを下りて帰ったのですが、下りてる途中に気付いてしまいまいた。ホテルで案内していた右周りが良いと言う理由が・・・。

岩がゴロゴロしているところを下りるのって本当にしんどいです。
膝がガクガクして、足も疲れているので思うようにならないし。

慎重にやっと下山しました。

八方池周辺の紅葉のピークは過ぎましたが、とても感動しました。
来年は夏の高山植物を見ながら登りたいと思います。

ふじもん&おばば
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック