ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2010年02月10日

善光寺灯明祭り第2段〜ハマちゃん編〜

昨日の記事より、7日に出かけた『善光寺灯明祭り』の事を載せていますが、その第2段です。

昨日の記事には私(のん)の記事を載せましたが、今回はダイニングスタッフのハマちゃんの目線で撮った写真をいくつか載せたいと思います。

ハマちゃんは私とは違って変わった物を撮るのが好きみたいです。
私は、型にはまった事が好きなので灯明祭りとライトアップを見に行ったのならそれだけを撮るのです。

しかしハマちゃんは全ての写真を見せてもらいましたが、ライトアップ写真の枚数が少なく、どちらかと言うと人を撮っていたり、周辺にあるお店を撮ったり、善光寺本堂のちょうちんだけ撮ってみたり私はいつもそんな見方も出来るのだと勉強させられます。

だいぶ前置きが長くなってしまいました。

まずは私が灯明を撮っていた頃、ハマちゃんは周りのお店などを撮っていたみたいです

まずは善光寺そばにある郵便局↓

郵便局.jpg

郵便ポストがあるので気づきますが、とても古く風情のある建物です。

そして右側には長野県のお土産で有名な七味唐辛子のお店『八幡屋礒五郎』↓

唐辛子.jpg

入り口の両隣に飾ってある、巨大な唐辛子が可愛いですね。
その並びにある、こちらもワインやジャムで信州で有名な『St.cousair(サンクゼール)』↓

サンクゼール.jpg

ワインだけではなく、ジャムの種類も豊富で迷ってしまいます。
それにワインに合うパスタのソースも美味しそうなんです。

そのまま、善光寺方面に進むと宿坊が立ち並ぶ場所へ着きます。

その一角「白蓮坊」の前にある「むじな地蔵」↓

むじな.jpg

以前も記事にむじな地蔵について載せたスタッフが居たらしいのですがその記事は見当たらず・・・。

ところで、このお地蔵様何かに似ていると思いませんか???

そうです!

奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」に似ています。
それもそのはず、このお地蔵様も、せんとくんを作られた方も彫刻家の薮内佐斗司さんだったんですもん。
実はこの事に気付いたのはハマちゃんなんですけどね。

そしてもう一つ、ハマちゃんはライトアップされている建物ではなくてライトそのものを撮っていたのです↓

こんな照明器具.jpg

なるほどね!って感じですね。ライトを撮っている人なんて誰も居ないと思いますが。

そのライトが仁王門にあたり↓

赤い門.jpg

こんなに赤く染めているのです。

今回はハマちゃんの目線で記事を載せましたが、どうでしょうか?
個性って出るんですね。

明日は青ちゃん目線の善光寺灯明祭りを投稿します。

お楽しみに!

のん

この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140758392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック