ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2011年12月13日

日帰り温泉「おぶや」復活!

というタイトルにするのが正しくないのかもしれません。
でも、間違っているというわけでもありません。

あれから2年半の月日が流れました。
そう、白馬でもっとも新しかった日帰り温泉施設の「白馬龍神温泉 湯あそび処 おぶや」
白馬五竜に程近く、また道の駅白馬のすぐ裏手ということで期待していましたが、ダメでした。。。

このブログでも取り上げたことのあるおぶやの記事
▼おぶやオープンの頃>>
▼おぶや閉館のお知らせ>>

おお、なんだか久しぶりに見ると懐かしい写真と内容です。
この秋からちょっとウワサはありました。
どうやらどこかの方がこの温泉施設を復活させるらしい!!


ということで、先日気がついたらホームページが出来ています。
そう、五竜地区のモンブラン白馬さんのところでやるそうです。

「おぶや」という名前はなくなりました。
この冬からこの施設は宿泊できる施設として(ホテル?)復活するんだそうです。
名前を聞いてちょっとびっくり!
「ホテル白馬五竜」というそうです。
SEO的に良さそう(笑)
ホテル白馬五竜(元の白馬龍神温泉おぶや)のHP>>

この外観の写真でわかりますでしょう??
おぶや復活!

内部を改装しているようですが、温泉はそのままのようです。
広い露天スペースは当時のまま
そして温泉利用料が当時に比べ下がりました。
500円で温泉利用が可能なようです。

ただ、ひとつだけ気になりますね。
温泉のページ、日帰り温泉の利用時間がかかれていません(2011/12/13現在)
実は先週あたりだとまだ利用料金も書かれていませんでした。
多分、順に情報を書いていっているんだと思います。
あと、「白馬龍神温泉」という文字が見当たりません。

でも温泉のようですよん!
今度の名前は「源流の湯」というそうです。
源泉も変わるのかな??

2009年に閉館した際にちょっとしたウワサがあって、「どうやら温泉が枯れたらしい」という、温泉を持っている施設にしてみれば、予測不可能・対応不可能に近い事態になったんだと、他人事ではない不安な気持ちになったことがあります。
温泉が大丈夫だったのか、それとも違う源泉からのお湯なのか、ただただウワサがニセだったのか。そのあたりの情報は憶測でしかわかりませんが、何にせよこの冬は何年かぶりに元おぶやの施設を利用できそうです。
ちなみに、ホテル白馬五竜さんの温泉ページの一番下に
『内湯も露天風呂と同様乳白色の湯 お肌をすっぽり包み込むようなしっとりタイプの湯です。』
と書かれていますが、掲載写真を見ると、無色透明に見えるんですよね(^^ゞ


寒い冬になります。雪見露天としての利用が楽しみです。



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック