ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2012年03月21日

白馬村堀田で咲く福寿草

お昼にかけて天気が良くなり、アルプスもきれいに姿を見せてくれました。
ただ気温はそんなに高くなることはなく、風は季節が進むのを足止めしているようにも感じました。

そんな今日の午後、どうしても行きたくて気になっていた場所へふらりと出かけてみました。
目的はこれ
堀田の福寿草

福寿草です。

雪どけとともに花開く黄色がまぶしかったです。

白馬村の福寿草といえば、4月20日頃に見ごろを迎えるさのさか地区にある姫川源流が有名です。
しっかりと木道が整備され、花を見ながらゆっくり歩くことができる場所です。

でも姫川源流は「今」じゃないんです。まだ先です。

今、そしてこの先楽しめるのが堀田という場所。
まず行くことがほとんどない場所といっていいでしょう。
堀田といわれて「あそこね」と答える方はかなり白馬に詳しい方か、写真をやる方なんじゃないでしょうか。

大出の吊橋のある国道406号線
この国道をみねかた方面に進みます。
みねかたスキー場を通り過ぎ、集落を抜ける頃、道路の左手にこんな標識が出ています。
堀田の福寿草



ここを左に入り、数百メートル
すれ違いは困難であろう道を進みます。
(今日の15時くらいに通りましたが、まだ道路の一部に雪が残っていました)

するとちょっと違う場所に来たような錯覚にとらわれます。
こんな風景が広がります
堀田の福寿草
好きなんです。
この景色。

よくみると白馬岳山頂がちょっとだけ頭を見せていますよ(写真左)
物音がひとつもしない、静寂の雪の中の風景でした。


舗装された道路の突き当りが広くなっているので、そこに車を停めさせてもらって少し奥に歩きます
家を左手に見ながらあぜ道を進むと福寿草が咲いているのが見えてきました
堀田の福寿草
写真中央やや左の木の下の土手

少しだけ黄色くなっているのがわかりますか?

一面を埋め尽くす・・・には遠いのですが、咲いています。
堀田の福寿草
南側の斜面
緑色はまだありませんが、花が咲いているのを見ると暖かく感じます。

堀田の福寿草

雪が消えている場所に次々と花を咲かせています。
つぼみも数え切れないほどありました。
明日は今日よりもっと花数も増えることでしょう

しんと静まり返った堀田地区
ほのかに土の匂いを感じることもできました。
管理された場所ではありませんので遊歩道や木道などありませんが、こうして昔から自生している場所で毎年この時期になると花を咲かせています。

この堀田は車でないと行くのは困難です。
路線バスもなければ徒歩では距離がありすぎますし、不便な場所ともいえるかもしれません。
でも白馬にもこんな場所があるんだな。
ちょっとしたポイントです。

雪を見にいらっしゃる方が多い時期です。そんな中で小さな春に会いに行ってみたり、見つけるのも楽しいですよ。



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック