ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2013年03月22日

春めいた白馬村、堀田集落の福寿草

早いもので今月もあと一週間あまりとなりました。
暖かくなると共にスキーの話題に混じって、花の名前が会話に混じるようになってきます。

田んぼの雪もだいぶ消えています。
いつの間にか大出の福寿草群生地も雪が消え、3/24から見ごろを迎えそうでした。
春の訪れはどんどん加速しています。


ちょっこら福寿草の様子を見てこようかな。
ということで、今日は堀田へと行ってみました。

大きな地図で見る

国道406号線も、堀田までの細い道にも雪はありません。
周囲の雪も少なくなってきています。
堀田の福寿草



道の一番奥の少し広くなっている場所に車を止め、ポカポカ陽気の中を歩いてみました。
堀田の福寿草
「暖か」
と感じる空気


堀田地区の独特ののどかさを感じます。
かつては白馬駅方面へは今とは違う道が通っていたのでしょう。
道沿いに庚申塔が残っていました。
堀田の福寿草

肝心の福寿草は、雪どけの具合によって開花具合も異なりますが、自然と目に入ってくるくらい咲いています。春ですね〜。
野カンゾウ、ノビルなんかもたくさんあって、ふきのとうも出てきていて、音は静かでしたがにぎやかな地面になっていました。

堀田の福寿草

堀田の福寿草
今月いっぱいは楽しめそうです。そして大出へと福寿草リレーがつながります。

堀田の福寿草


春の色、黄色を見に行きましょう
とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/350001990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック