ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2015年02月28日

珈琲せんじゅのコーヒーはいかが

白馬村にできた喫茶店としては新しい部類に入るであろうこのお店。
何年前でしょう。以前はよくバスの運転手さんらが利用していた「民宿ふじ」がお店をたたんで、その後に新しく建てられたお店です。

今はそれ以外にもコーヒーをいただけるお店は白馬駅にも、ジャンプ台近くにもあるのですが、この珈琲せんじゅは白馬村では数少ない「アルプスが見えるコーヒー屋さん」

お恥ずかしながらまだお店に行ったことはありません。
でも入り口は雰囲気良さそうなんです。

今回はふとしたご縁をいただきまして、この珈琲せんじゅさんがブレンドしているドリップパックコーヒーをホテルで取り扱いをさせていただくことになりました。
コーヒーせんじゅのドリップコーヒー
紅白に分かれたコーヒー。
袋を開けて、カップに乗せてお湯を注ぐだけ。
この袋を開けたときの香りがまたいいもんです。

ホテルの和洋室のリニューアルをしたら、和洋室に関してはお部屋にこのドリップコーヒーをサービスで置いておこうかな?とも考えたのですが、地震の影響もあって和洋室のリニューアル自体が延期になってしまいました。
あとは、ホテルのホームページが新しくなって、予約サイトも新しくなったものですから、その記念か何かで公式ホームページから予約いただいた時の特典にしようかなとも考えたのですが、それから先には進まず。

お店の自信作のドリップコーヒーですから、まずは広く販売しようということで、売店で扱わせていただくことになりました。
種類は
赤いのが ストロングブレンド
白いのが パウダーブレンド

お土産用に買っていかれる方が早速いらっしゃいましたが、私これ、絶対にやってみたいのが、山歩きをして、山の上でこの白馬コーヒーをいただきたい!!
普通のコーヒーよりもきっとおいしく感じるはず?

ということで、コーヒーせんじゅさんに「ブルーかグリーンでマウンテンブレンドを作りましょうよ。コンセプトは山の上でいただくコーヒー」と提案してみましたが、考えようではマウンテンブレンドというと、いわゆるブルーマウンテンという認識が一般に浸透していますので、良くないようです。

あ、そうだ、アルプスブレンドだったらいいかもしれませんね!?

コーヒーせんじゅさんのドリップコーヒーは本日から販売開始になりました。
コーヒーせんじゅのドリップコーヒー
ワンパックで150円です。
バラと6個パックがありますので、ニーズに応じてお求め下さい。
普段は山でお湯を沸かすこともないですが、魔法瓶にさ湯を入れて持っていってそれで作ってもいいでしょうし、いやいやたまにはコッヘルもってお湯くらい沸かしてもいいでしょうね。
自己満足の世界ですが、ちょっとワクワクしています。
今の時期はスノーシューでもホットコーヒーいいかもしれません。

どうやらお店でパッキングしているようですので、工場からの製品ではないので大量には置いていませんが、どうです?普通のお土産屋さんでは販売していない商品です。
お味見してみて下さい。



とみしん
この記事へのコメント
せんじゅさん、愛用してます。釣仲間も、ここでコーヒーブレイクしてます。美味しいコーヒーをより引き立たせてくれる、何よりのロケーションがゴキゲンです。和室仕様も用意されていて、お客様にはうれしいことです。しかし、釣りシーズンで消化しきれない回数券なので、お店にとってはあまり歓迎されない客ですね。今年は5月に釣行を企画してます。せんじゅさん、待っててね。
Posted by ジョン・レ・ノン at 2015年03月01日 05:42
こんばんは。
ようやく白馬も少しずつ春めいてきましたよ。
春の何かにせんじゅさんを紹介する記事が載るといううわさがありまして。。。なので楽しみにしていて下さい。
自分は実はまだ言ったことがありませんが、ご主人気さくな方で、いいお付き合いができたらなと考えています!
Posted by とみしん at 2015年03月30日 22:38
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック