ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2015年06月15日

シーズン初の栂池自然園情報

さぁ、6月も半ばを迎えまして、八方尾根も、栂池自然園も、そして五竜高山植物園も夏の営業を開始しています。
白馬を訪れる方の多くが八方、栂池または五竜どこかには行ってみようと考えていらっしゃると思います。

今の様子はどうなんだろう?
そんな疑問にお答えすべく?今回はスタッフたまちゃんが今の様子を見てきてくれました。
栂池自然園
山麓からゴンドラリフトに乗って、栂池自然園への旅は始まります。
緑に包まれた白馬村のお隣の小谷村。

ゴンドラからロープウエイへと乗り継ぎまして、自然園を目指すのです。
ロープウエイが出発してすぐ、ほぼ真下のくらいのところで栂の森のミズバショウの様子を空中からみることができました。
栂池自然園

そうですね、この様子だと見ごろは少し過ぎて葉っぱが大きくなってきているようです。
ロープウエイを降りると、そこは標高1800m
栂池自然園
高さの実感はありませんが、周囲の景色が明らかに変わり、今なお雪が手の届く位置に残っているのです。
スーパークールビズ?
この時期の栂池には暑さなんて言葉が全く不要なところ。

自然園入り口までの遊歩道の近くには新緑と残雪という、今の時期には贅沢な景色が広がっています。
栂池自然園
気持ちの良い風が感じられます。
雪は胸の高さくらいまで残っていましたよとたまちゃん。

乗り物のおかげでものの三十分少々で栂池自然園の入り口までやってくることができます。
栂池自然園

さて、園内の様子。今はこんな様子です!
栂池自然園
うーん。雪は例年よりは少し少ないようにも思いますが、いかがなものでしょう??
例年コレくらいでしょうか??

木道が見えていますが、地面は雪が覆っています。
また、木道は見えてはいますが、園内の大部分はまだ雪の下です。
園内をそれなりに歩こうとお考えの方は、濡れにくい靴で行くか、お持ちでない方は自然園の入り口で長靴をレンタルすることをおすすめします。
栂池自然園

雪の消えたと頃から顔を出すミズバショウたち。
今ならではですね。
栂池自然園
雪と緑とミズバショウ
雪どけのせせらぎの音が心地よく、どんどん奥へと進んでいけそうな様子。

栂池自然園
近くでミズバショウを眺めると、すぐ横にリュウキンカという黄色の鮮やかな花もあったりして、長い冬がようやく終わったんですね。急いで植物たちが顔を出します。

植物以上に大変な想いをしていたであろう木々たち
栂池自然園
ダケカンバも雪に押されて倒れていましたが、重い雪が消えると共に、そっと起き上がり始めます。
ダケカンバにも「お待たせ、春だよ」と声をかけてきたようです。

木道はまだに覆われているところが多いですが、一部では顔を出しています。

栂池自然園
こちらはワタスゲ湿原
この先に楠川がありますが、今はまだ雪の下を川が流れているので、ひたすら雪の上を進んでいくのだそうです。

すこしぶれてしまいましたが、浮島湿原
栂池自然園
それでもだいぶ雪が消えてきていますね。
ここまでくると雪どけも早いはずです。

おっと、今度はこんな花が
栂池自然園
シナノキンバイです!

普段は一面が緑になる栂池自然園
奥に進むにつれて高くなっていくので、振り返ると歩いてきたところが一望できます。
栂池自然園
中央の白い雪の箇所は浮島湿原です。
緑も出てきてはいますが、これだけの雪がまだ園内に残っているんですね。

入り口からだいぶ歩いた先でヤセ尾根と呼ばれるところへとやってきました。
尾根のために雪が消えるのが早く、春の花たちが園内では一番早く咲き出すところ。
栂池自然園
こんな花たちが見られたようです。

栂池自然園
上から、イワカガミ、ムラサキヤシオ、オオカメノキ
雪ばかりの景色で少しうんざりしていたたまちゃんでしたが、ここで花にめぐり合えてテンションUP

テンション高いまま?最奥の展望湿原まで行ってきました。
栂池自然園
普通のペースで歩くとここまでおおよそ100分から120分。
本人にも言うのですが、たまちゃんの歩行スピードがかなり速いようでして、ここまでが雪にもかかわらず60分できたようです。(良い子はまねしないでください)

ケロッと行ってきますから、いやいや、すごいもんです。


栂池自然園
モウセン池付近は比較的、木道も出てきているようで、帰り道もスイスイだったということです。
池は見えていますが、花はもうしばらく先でしょうね。
栂池自然園

そして、たまちゃんが今回歩いた中で、一番驚いたのが偶然の出会いがあったこと。
歩いていて遠くから「たまちゃん!」と呼ばれたとか??

なんとびっくりホテルの常連様が!!

びっくりして一緒にお写真を撮らせてもらいました。
栂池自然園

雪もたっぷりありますが、確実に季節は進んでいるのを実感できる栂池自然園。
今のこの暑さから逃れたい!という方にもぴったりです。
また、ミズバショウは今も見られますし、もう少し先で本格的に見ごろになりますね。

当日の天気と体調と相談して、お弁当を持ってお出かけ下さい。


写真 スタッフたまちゃん
文 とみしん
この記事へのコメント
天気予報見て、今度の土日は天気悪いから行くの止めようと
自分に言い聞かせていた、このタイミングでの栂池情報!
たまちゃんに見透かされますネ(^_^;) さあどうする!!
Posted by 彩盗爺 at 2015年06月15日 22:08
たまちゃん、こんにちは。
先日、朝食事の時にお話しさせて頂きましたshuです。(似顔絵とコメントの内容でした)
たまちゃんの写真とそれに関するコメントをじっくりと見させて頂きました。
凄く歩くのが早くて行動派なんですね!
また、ミズバショウの様子がよく分かりました。
今度はshuが、遠くから「たまちゃん〜」と声かけますからね。白馬に行く挑戦、頑張ります。
Posted by shu at 2015年06月15日 22:20
shuさん、彩盗爺さん、コメントありがとうございます!! スキーシーズンが終わりましたらもう後は野山を歩く(走る)しかない!? 少しでも時間がありましたら色んな場所を徘徊したいと思います!!!(^^)!
Posted by amitakutamach at 2015年06月19日 15:15
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420728374
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック