ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2015年08月11日

お昼から出かける栂池自然園

先日ホテルに来られたお得意様に、うんと晴れた白馬大池の写真を見せていただいいたもんですから、それがきっかけになって、高山帯まで行きたいなぁ。
そうは思っていても、この夏山のベストシーズンはホテルとしては繁忙期。
長い時間の勤務が続いていたこともあって、自信ないけど、明日は晴れるだろうから白馬大池に行ってこよう!
でも、それは朝起きられたらのはなし。。。。


案の定、早起きできずの朝。
それでもすぐに動けば白馬大池はいけたかもしれません。

迷った挙句、少し前に栂池の木道からチングルマが咲いているきれいな写真を見せてもらったことを思い出し、栂池自然園に行くことにしました。
栂池自然園

夏の栂池を歩くなんて何年ぶりでしょう??
そういえば歩くというと八方が多かったです。
栂池自然園
久しぶりのこの光景
朝はしっかり見えていた山も、時計を見たらお昼じゃありませんか。
雲に隠れてしまっていました。
久しぶりの園内をゆっくりと散策。
八方なんかを歩くと、少しでも早くに八方池につくように頑張っちゃいますが、栂池自然園では不思議と?ゆっくり歩いちゃいます。
栂池自然園
さすがにミズバショウは終わり
オニシモツケが盛りなミズバショウ湿原です。

ところどころにあるキヌガサソウは見ごろは過ぎていますが、それでも風穴付近のキヌガサソウがフレッシュな感じで残っていました。
栂池自然園


ワタスゲ湿原
栂池自然園
ここ、好きな景色。

栂池自然園
モウセンゴケが白い花を咲かせていました。
雪どけとともに花を咲かせたであろうチングルマはすでに種になっています。
そういえば今回自然園内ではチングルマの花はもう全て終わって種になっていたように思います。
栂池自然園

また、もう少し早い時期に来たらもっとキレイだっただろうなと思えたコバイケイソウの花。一部茶色くなってしまっていたのもありましたが、まだ見られました。
栂池自然園

楠川を越え、浮島湿原を通ってゆっくり歩いて展望湿原へ
山の上は見えませんでしたが、大雪渓まではしっかりと見えてくれました。
栂池自然園
休んでいると涼しくさえ感じる展望湿原

尾根から見えた自然園
栂池自然園
終始急ぐことなく歩いたのも久しぶり。
緑に包まれたし自然園
気がつくと疲れも飛んでいったような気がします。
栂池自然園

歩き終わってから栂池山荘でなにやら新商品??
普段食べることなんてあまり無いのですが、「さるなしソフト」の言葉に惹かれてついつい買ってしまいました。
栂池自然園
へぇ、さるなしと言えば、いわゆる和製キウイです。
確かにほのかに甘酸っぱさのあるおいしいソフトクリームでした。
これ、ちょっとヒットです。
みなさまも機会があったらお一ついかがでしょう?

岩の感じの八方に対して、緑で優しい感じのする栂池自然園。
雰囲気も違いますから両方とも行きたいですね。
どちらもおすすめできる白馬を代表するスポットです。
山の夏はまだ楽しめます!
今からでも遅くありませんよ。


とみしん
この記事へのコメント
ソフトクリームに釣られて明日行きます! 取りあえず今晩は喜八で〜す ♪
4日間もいられるので、どこに行こうかソワソワしています ♪
でも、いつもと同じパターンで終わるんだろうな〜 (^^ゞ

Posted by 彩盗爺 at 2015年08月12日 08:28
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック