ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2015年10月09日

秋晴れ天晴れ!の高ボッチ山へ

先日爆弾低気圧が列島をかすめて。。。
というニュースがまだ記憶に残っている方もいらっしゃると思いますが、その翌日のこと、私はたまたま?茅野のホテルに泊まっていて、白馬に戻る際に車窓から見える山の景色がとてもクリアなことが気になっていました。
諏訪インターから高速に入ったものの、「ちょっと寄り道」と、一区間先の岡谷で高速を降りてしまいました。

そう、高ボッチ山に寄ってみようと、国道20号の塩尻峠を過ぎた先をおもむろに曲がって山道へと入りました。
何年ぶりかな??

昔は仕事の合間に景色を見に来たりしていましたが、いつの間にかそうしたことができなくなっている自分がいました。
仕事も大事ですが、プライベートあっての仕事ですからね。などとちょっと複雑な気持ちで山を登っていきました。

広い駐車場に車を止めて、外に出るとそこには四方に広がる山また山。

駐車場からの北アルプスです。

高ボッチ山
右側に白馬三山が、左に御嶽山まで。
これが駐車場からの景色ですからアンビリーバブルです。

少し白馬側を拡大
鹿島槍や五竜の形、わかりますか??
高ボッチ山

せっかく天気がいい日に来たのですから、駐車場から高ボッチの山頂を目指しましょう。
山頂までは整備された緩やかなのぼりを進みます。
高ボッチ山

およそ5分ほどで高ボッチ山の山頂に到着です。
ちゃんと山頂の標が置かれています。
高ボッチ山

駐車場からは北アルプス方面の景色が中心ですが、山頂まで来ると見えるのが反対側。
高ボッチ山
いいですねー。
諏訪湖越しの南アルプスと富士山
右に街が伸びているのが伊那方面です。

地図で見てもわかるように、このあたりはアルプスの真ん中ちかく。
北アルプス
御岳山
中央アルプス
南アルプス
東には八ヶ岳蓼科
そして富士山

オールスターが勢ぞろいという、贅沢な景色を楽しんでいただけるわけです。
北アルプスは白馬だけじゃありません。
山頂からだとアンテナの奥に見えるのが
高ボッチ山
そう、槍・穂高です。
乗鞍ももちろん見えています。

山頂でなにやら飛行機を飛ばしている方を発見。
高ボッチ山

グライダーです。
話し方からして地元のシニアの方でしたが、風の中それは上手に飛ばしていました。


北アルプス乗鞍岳からぐるーっと南にカメラを回します。

高ボッチ山

左から:
乗鞍、御岳、木曽駒、南ア、富士山、八ヶ岳、蓼科

圧倒されるような目の前に迫る景色ではありませんが、ぐるーーーっと360度、そう、まさに360度の眺望を楽しむことができます。

難をあげれば、ここまでの道が狭いこと。
でも、天気のいい日は行く価値は大いにあると思います。

岡谷インターチェンジから、または塩尻インターから。
夏にはレンゲツツジや高山植物も観察できる場所。
高ボッチ山、名前が独特ですから覚えやすい?

実際の景色をみなさまの目で見ていただきたいです。



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427476656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック