ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2015年10月18日

栂池自然園の紅葉のピークを振り返る

紅葉の見ごろも桜の見ごろも毎年この日がベスト!
というのがありませんで、今年は何日、昨年はこの日、と、その年によって変わります。
また、紅葉のピークの日に天気はどうかというと、これまた別の要素で、雨やガスが続くこともあります。


今年はすでに見ごろは終わってしまった栂池自然園。
改めて振り返ってみて、今年2015年の栂池自然園の紅葉のピークは10月3日だったのかなと思いました。

爆弾低気圧が去った翌日です。
私、とみしんはその前日に茅野のホテルに泊まり、高ボッチ山で景色を楽しんで白馬に戻った日です。
秋晴れ天晴れ!の高ボッチ山へ>>

ちょうどこの日、スタッフちかさんが栂池自然園を歩いてきていました。
見せてもらった写真を改めて見て、本当にこの日は紅葉がよかったんだなぁ。天気も。
と感じたところでした。

抜けるような空、空が黒っぽくさえ感じるほどの澄み切った天気。
栂池自然園紅葉ピーク
こんなにたくさん写真を撮るつもりじゃなかったと言っていましたが、それくらい天気が良く紅葉も良かったという証拠です。

見慣れた?景色もこんな風になっていたようです。
栂池自然園紅葉ピーク

実際の景色も良かったんでしょうねぇ。

ワタスゲ湿原

栂池自然園紅葉ピーク

栂池自然園紅葉ピーク

栂池自然園紅葉ピーク


こちらは展望湿原。

栂池自然園紅葉ピーク

これ、スマートフォンで撮っている写真です。

栂池自然園紅葉ピーク

栂池自然園紅葉ピーク

こちらは浮島湿原
栂池自然園紅葉ピーク


写真を見せてくれながら一言「私、栂池自然園があんなにきれいだとは思わなかった。栂池が好きになった」と。
もちろん何度も栂池自然園を歩いたことがあるというちかさんでしたが、今回のように「超がつくほどの晴天」の下で栂池を歩いたことはなかったんですって。
そもそも、アルプスがくっきり見えたのは多分初めてということでした。

栂池自然園紅葉ピーク

アルプスが見えたというのが一番の理由でしょうけれど、「栂池自然園が好きになった」には、ちょっと笑ってしまいました。
そっかー、確かに湿原だけだったら、花だけだったら栂池じゃなくてもいいものねー。アルプスのあの山の迫力、雄大さがあって、より魅力を感じる部分でもあるんでしょうねぇ。


来年はどうなるのか、わかりませんが、こんな日に行ってみたいものです。



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428010278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック