ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2015年11月13日

長野県唯一の蒸留所で作られたウィスキー

こんにちは、スタッフのんです。
今日は雲が多いながらも北アルプスが夕方まで見えていた白馬村です。

ただ先ほどから予報通り雨が降りだしました。
最近、晴天が長続きしませんね・・・。

今日の記事は、ホテルの売店で販売しているウィスキーの話しです。

昨年、NHKの連続テレビ小説の影響もあってか?ウィスキーが人気になっていますね♪
その頃、白馬ハイランドホテルの売店でもウィスキーを取り扱う様になったんです!

ただのウィスキーではありません!
長野県に1件しかない蒸留所で作られた『信州』と言う名のウィスキーです。
信州マルス蒸留所(駒ケ岳山麓にあります)で作られているウィスキーです。
マルスウィスキー.jpg
売店で取り扱った始めの頃、日本酒は何種類も揃えているし、ワインも置くようになってただ一種類しかないウィスキーが売れるとあま考えていなかったんです。

それが意外と?売れていてびっくりしていたんです。
でも、お客様に「美味しいのかしら?」と聞かれても飲んだことがなくて・・・。
味の説明よりも珍しいという事でお客様におススメしていました。

そこで先日、お酒好きのスタッフで飲んでみたんです♪
それが!凄く飲みやすい事にびっくりしました。

私が今まで飲んだウィスキーの癖が強すぎたのかもしれないですけど。
とにかく飲みやすくて優しい香りのするウィスキーでした。
今までおススメしてこなかった私たちは反省しました。

ちなみに私たちのおススメはロックです♪

調べたところによると、駒ヶ根ICから5分ほどの場所に試飲も出来る蒸留所見学もしている事もわかりました。

でも、車で行ったら誰かは飲めない訳で・・・。
お酒を飲まないスタッフと一緒に行ってみたいなって思いました。

もし行った際にはブログに入れます!
ちょっと変わったお土産にウィスキーはいかがですか?
のん
この記事へのコメント
ウィスキー、ハイボールで飲んだりしますよ。
でもロックで飲んだことがないので、今度ハイランドホテルに行った時はお土産に買ってロックに挑戦してみたいです。

蒸留所見学も良さそうですねぇ。またブログ楽しみにしてます。
Posted by ゆるりん at 2015年11月15日 16:41
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429557135
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック