ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2015年11月14日

ホテル売店で取り扱う商品も変わっています!

こんにちは、スタッフのんです。
今日は雨模様の一日だった白馬村・・・、
小康状態になったかと思えばザーザー降りだったり・・・。

またお陰で寒くはないのが救いなんですけど♪

ところで今日の記事も、ホテル内にある売店の話しになります。
最近、出かけた先でお土産屋さんをのぞくのですが、置いてあるお土産などが随分変わりました。

以前は、お土産と言えば甘いお菓子でしたし(私の勝手な思い違いかも?)、
美味しいものを買って帰ると言うよりもたくさん入っているお土産を買っていた気がします。
それよりも外へ出かけてきた楽しいお土産話しが重要だったりします。

ただ最近、ホテルの売店でもどこでも売っている様なお菓子は売れなくなりました。
売れているのはちょっと高くても、何かにこだわったお土産です。
しかもそれは甘いお菓子だけではありません。

そんな時代の流れもあって、ホテルの売店でも徐々に長野県にこだわった商品や、
品質にこだわった商品を選んでいたりします。

そんな中、ホテル売店ではクルミの販売を始めました!
くるみ.jpg

クルミは長野県の東御(とうみ)市から仕入れました!
東御市はクルミの生産量日本一なんですって♪

ここ数年、クルミの持つ栄養素が素晴らしいと食べる方が増えているのも一因です。
と言う私もコレステロール値を下げる効果があると知って一時期食べていたんです。

クルミって殻から出した時が一番香ばしくて美味しい気がします。

ちょっと変わった長野県のお土産に【クルミ】はいかがですか?
のん
この記事へのコメント
東御市って上田と小諸の間にあってぱっとしないなあと思っていたんですが、そんな名産があったとは。

あと長野で生産しているクルミはシナノグルミって言う殻を割りやすい品種なんですね。
日本国内にはオニグルミしか生産されてないと思っていました。

Posted by くろふね at 2015年11月14日 22:08
売り上げが少なくなっても、「どこでも売っている様なお菓子」は置いておいてほしいなぁ。雷鳥の里、職場への土産として好評で、私の白馬ツアーの際は殆ど毎回これを買っていきます。おかげで、他人が買っていってもお礼を言われる始末です(笑)。
Posted by くらうど at 2015年11月15日 09:51
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429597375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック