ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年01月16日

白馬村のどんど焼き

毎年の行事で、今まではホテルのレストランから見ていたどんど焼き
ちょうど夕食どき、レストランの窓から外を眺めていると、ライブカメラに写っている赤い流線型の屋根の形をした建物、ウイング21の脇で高い火柱が上がります。

今日の18時頃のカメラ

どんど焼き

この丸のところ。
仕事中でしたが、ちょいっと抜け出しまして、その場の様子をみてきました。


白馬村の各所でどんど焼きがありますが、ホテルからよく見えるのが白馬駅周辺の地区、白馬町という地区のどんど焼きです。ただこの数年は白馬村各所から見に来る人もいまして、賑わっています。


あたりが暗くなりだした頃、高く詰まれた門松や正月飾り、ダルマに書き初めなど。
後ろに建物がありますが、そう、あれがおなじみのホテル!?
どんど焼き

樽酒の振る舞いや、神事などがあり、いよいよ点火です。

どんど焼き

昨年のこのどんど焼きでは、雪がすごくてなかなか燃えなかったんだそうです。
ところが今年は、雪ありません・・・。
おかげで燃える燃える!

あっという間に火柱に変わりました。
どんど焼き

それなりに離れていても暖かさを感じるくらい。
ばちばちと音を上げながら燃えていました。
どんど焼き

私はその頃・・・。

どんど焼き

写真を撮ろうとしただけですが、テントで豚汁が振舞われていて、近くにいたらもらっちゃいました。
野菜たっぷりに加え、お餅がプカリと浮かんでいます。
寒空の下でいただく豚汁、おいしかったです。


ごうごうと音を立てながら燃えていたどんど焼きも、少しずつ灰になっていくと共に、高さを失っていきました。
どんど焼き

時間帯が夕食時と重なるので、宿泊のお客様が見に行くのには難しいかもしれませんが、来年は告知はできたらいいですね。
今日のどんど焼きでは、見に来ていた人の1/3くらいは海外のお客様でした。
fire festival だそうです。
今年の白馬は八方や和田野地区にいくと顕著ですが、海外からのお客様多いです。



豚汁ごちそうさまでした
とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432643508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック