ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年03月26日

大人の楽しみムーンライトスキーツアー

つい先日、スキーメーカーが主催する夜の歩くスキーツアーが開催されました。
月明かりで山スキーを楽しむという企画で、主催はDynafit(ディナフィット)さん。
Dynafifのフェイスブック>> 

ムーンライトスキーツアーなんて、ちょっと興味を惹かれるツアータイトルです。
スキー場はホテル前の元ゲレンデを使ってくださいまして、宿泊も白馬ハイランドホテルをご利用くださいました。

ムーンライトスキーツアー

このチーター?ヒョウ??のようなマークがDynafit(ディナフィット)のロゴです。
夕方、各自ホテルに集合し、一度チェックインしてからの≪夜の≫イベントです。

夕方の出発前、暗くなる前にみなさんホテル前に集まって、道具の使い方でしょうか??
を確認しながら歩行練習をされていたようです。

ムーンライトスキーツアー

スキーはもともと斜面を降りるものです。でも山スキーだとスキーで山を登ります。
登るために、スキーの裏にシールと呼ばれる、いわば針の「返し」の原理を用いたようなもの。
ビロードのようなものを貼って登るのです。


ムーンライトスキーツアー
ホテルをバックに写真も撮って下さいまして、さぁ、いよいよ出発です。
曇り空で、雪ももうあと数日遅かったらアウトだったというぐらいぎりぎりの状態だったようですが・・・

一歩ずつ登りながら村明かりが眼下に見えるようになってきます。

ムーンライトスキーツアー

閉鎖してから少しずつ木々も出てきているなか、ヘッドライトのあかりを頼りに前の方に続いて登る元白馬ハイランドスキー場
斜度の変化もありますが、急斜面は多くありません。
天気がいい日は登ってみると、それはいい景色に驚くと思います。


ムーンライトスキーツアー
暗くなりだすとあっという間に夜になります。
満月まで3〜4日あった日でしたが、こうして雲の合間からおぼろな月明かりが見えました。

ゲレンデの頂上までたっぷり90分くらいかけて登ったようです。
誰もいない、圧雪車も来ないゲレンデのトップでは、ホットワインやチーズフォンデュで乾杯をしたそうです。

ムーンライトスキーツアー

雪の上でのプチパーティー、雪国での非日常体験はクセになりますよ!!

今回ガイドで同行した白馬村のガイドの安倍氏のコメントです
『今冬に何回かハイランドスキー場内をスノーシュー、スキーで行動させていただきましたが、改めて展望の良いフィールドだなぁと思いました。』
『スタッフの方も、「今までで一番素晴らしい白馬三山の展望地だ!」と感激されていました。
スキー場上部からの白馬の街の夜景も素晴らしかったです。
ホテルのイベントとして、展望を楽しむスノーシューツアー、夜景を楽しむスノーシューツアーなども良さそうですね!』

ということで、眺望はまさに絶景のゲレンデトップ。気がつくと私も一年以上登っていないように思います。
雪がもう少し消えて、まだ緑の背が高くなる前に、今年は一度行ってこよう!
そう決意いたしました。

ムーンライトスキーツアー
今回参加したメンバーでの記念撮影!!
なんだか見ていると参加したくなってくるようなイベントです。

軽食が済んでからホテルまでの帰りの道のりは、暗がりのスキーというのと、ブッシュが出ているというよりは、雪がない箇所もあったりしたので、スピードは控えめに、ほぼ一列になって降りてきたんだそうです。

オツカレサマでした。そしておかえりなさいませ。

ホテルで改めて遅めの夕食タイム
ムーンライトスキーツアー

参加されたみなさんは、山の方だったのでしょうか、思っていたよりもたくさん飲んでいただいてありがとうございましたw

ホテルではこのような冬のイベントは今のところ行なっていませんが、今回のように山のガイドも近くにいることですし、将来的には日にちを決めて山を歩いてみても楽しそうですね。スノーシューなら技術は問いませんからハードルも低くなりますし。日中ではなくて、夜というのもホテルに泊まるというのが生きますからね。
課題はいくつもあると思いますが、楽しいことには挑戦していけたらいいなと思います。
なんてったって、ホテルの前にこんな場所があるんですものね。

ただ、これを見て近所のゲレンデでやってみようというのはNGです。どうしてかといいますと、夜間は圧雪車(雪上車)がゲレンデ維持の作業を行なっているため、勝手に立ち入ると大変危険なわけです。
やっぱり、ここでやるしかありませんか・・・・ね。


実際にガイドをされた律子さん(白馬山案内人組合)も今回の様子をご自身のブログでアップされています。
興味のある方はご覧になってみてください。元気一杯のブログですよ✨ 白馬日和>> 


写真 ガイド安倍さん(白馬山案内人組合)
文  とみしん
この記事へのコメント
とみしんさん、ツアーの際はもろもろのご配慮をありがとうございました!
おかげさまでご参加の皆さまに大変喜んでいただけました。
皆さんがたくさん飲んだのは、ホテルの夕食が上品でとてもおいしかったからですよ♪

ブログでのご紹介ありがとうございます。
今後も引き続きよろしくお願いいたします!

Posted by 高木 律子 at 2016年03月29日 21:58
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック