ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年04月02日

野草も目覚めの季節

連日の良い天気。春の代名詞でもある「霞」も出てはいるものの、アルプスの白い山は毎日美しいです。

朝夕はそれこそ寒いですが、日中はすっかり暖かくなりました。
とはいえ、白馬の桜はまだ先のこと。今年はどうでしょうね。
それでもこれだけ暖かいと連休前には満開を迎えるのでしょうか。

少ない雪でしたが、それでも雪の下で冬を越し、春を迎えた花壇。
枯れ草や雑草を取り除いていたら、あれ??もう芽吹いてる!
例年になく早い目覚めに驚きながら、一年ぶりの再会!?

芽吹きで何の植物、花?か分かったら花のベテランさんですね?
私も自分で植えたのでわかりますが、たぶん写真だけを見たら分からないものの方が多そうですが、花壇のこの花、わかりますか??

山野草の春、芽吹き

山の上で出会える花です。
高山植物の女王とも呼ばれることのある、コマクサが早くも出てきています。

山野草の春、芽吹き
これはわかりませんね。開いてもいません。花を付けるにはまだ若すぎる株で、あと3年くらい先になるのか、
白い花がかわいらしい、ハクサンイチゲ。昨年いただいたのが2年生の株でした。
葉っぱ一枚で一年過ごしたのですが、今年は明らかに太い茎になりました。

山野草の春、芽吹き
アルプスではおなじみ、白馬周辺でも立山室堂でもカーペットのように繁っているのがこの緑の葉です。
チングルマ。たくさん育てたいと思いつつも、毎年枯らしてしまうんです。今年3年目の挑戦になりますが、排水よくしてから育ててみたいと考えてます。

葉の先がすでに黒いんですね。

山野草の春、芽吹き

そう、クロユリです。球根で毎年GWの頃に咲くような印象を持っています。
花を咲かせる年と、咲かせない年があります。今年も咲きますように。と肥料をあげました。


山野草の春、芽吹き
もう今にも開きそうなつぼみを持っていてびっくりしたのがこのニリンソウです。
若葉の頃は葉を摘んでおひたしにして食べられるそうですが、花壇のものは観賞用。
こんなに早くに咲いてしまうことにためらってみたり。屋外なので仕方ありませんね。
このニリンソウと間違えて若葉を摘んでしまうというのがこちら

山野草の春、芽吹き
名前はみなさんおなじみのはずです。
知らないというか、聞いたことはあるはず。毒草です。
そう、トリカブト
夏の終わりに咲く花はきれいですよ。もちろん?観賞用に。。。。


食べられるものはこれもそう。
山野草の春、芽吹き

ホテルでもこの葉を天ぷらにしたり、和え物として、バイキングの食材で登場したこともあります。
球根で、独特の香りがあります。

ギョウジャニンニク
今年が2年目?中に混じって3年目の球根があるはずで、3年目になると花を咲かせるんだとか。
もしかしてを期待して・・・楽しみです。


そして、すでに花を咲かせているのが、地味ですがこちら
山野草の春、芽吹き
そう、おきな草です。
早春に咲く花。
以前は数株植えていたのですが、いつのまにかこの一株のみになってしまいましたが、今年も元気に花を咲かせています。


また、今日この暖かさに誘われてか、咲きました。
山野草の春、芽吹き
薄紫というか、ピンク色というか。
トガクシショウマです。
ひっそりと咲いているので、気づかないかも??


まだまだ花はほんのわずかですが、暖かさに誘われていろいろな植物が動き出しました。
日に日に増える緑がいいですね。まさに春です。
雑草や害虫との戦いだったりしますし、なかなか外での作業の時間が取れないのが実情ですが、パソコンばっかり触っているのは好きじゃありませんから、こっそり外での作業はしていこうと思っています。


花壇いじりをした後に仕事に戻ろうとすると、あら、こんなものを見つけました。

種まき

こちらでも花の種を植えているようです。
ゲレンデの庭に植える用の花たちです。

まだ春を感じるシーンは多くないかもしれませんが、白馬で春をさがしてみませんか?



とみしん
この記事へのコメント
とみしんさ〜ん
姫川源流のカタクリ満開だって!!! 偵察宜しく。
ギフチョウも例年より10日ほど早く発生しているそうです♪
うかうかしていると、春に乗り遅れちゃいそうですね
じぃも、あっちのフィールド・こっちのフィールドと、うれしい悲鳴あげてま〜す♪
Posted by 彩盗爺 at 2016年04月05日 14:44
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436103820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック