ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年04月11日

白馬駅前の絵夢、復活に向かって

あれは昨年の夏が終わってからでしたでしょうか。
とあることから白馬駅前のお好み焼き屋さん?どちらかというと私が食べていたのは定食やラーメンだったりしたので、定食屋さんの印象の方が強いのですが、ボリュームのあるお店の「絵夢」から火が出てしまい、冬の前に一度お店は更地にもどりました。

秋の蕨平のそば祭りでたまたま絵夢のお母さんと会いまして、お店のことを聞いてみると、できればもう一度お店をやりたいという言葉を言ってくれまして、思わず、応援します!食べに行きます!!と返事をしました。

お昼休みの時間が日によってバラバラな仕事なので、15時までランチ対応してくれる絵夢はありがたい存在でした。
私はほぼ二択だったのですが、しょうが焼き定食か、特製絵夢ラーメン

絵夢工事

あまり写真映えしないラーメンだったりしますが、ピリ辛のネギとメンマ、チャーシューの細切れが乗っているラーメンで、標準サイズで麺2玉入っていたりしますw
写真だとわかりづらいですが、丼が大きいんです。
これなら少しだけ大きさがわかりますでしょうか。

絵夢工事

手前の味噌チャーシューラーメンとその上の特製絵夢ラーメンの丼が左上にあるわかめラーメンよりも大きいでしょう?
いわゆる一般的なラーメン丼が左上のものですので、食欲旺盛な学生さん、山歩きをして降りてきて、しっかり食べたい方、時々たくさん食べちゃおうという私のような人には嬉しいサイズだったりします。
とんこつラーメンの替え玉するのと同じ?


少し前のことですが、3月25日金曜日
ホテルから白馬駅への送迎がありまして、お客様を乗せて白馬駅へと行く途中に気がつきました。
暖かかったこの日、絵夢があった場所に人が集まっていました。

絵夢工事

建物が取り壊されてからすぐに冬が来ましたので、冬の間は雪に埋もれていた場所。
よく見ると神主さんのような方も来ています。
白馬駅でお客様をおろした後の回送時、車を止めて近くに行ってみました。

ちょうど安全祈願祭?地鎮祭??を行なっていました。

絵夢工事

絵夢のおかあさんも、もちろんいましたよ。
それから始まった工事。かれこれ二週間あまりたちまして、今は溝が掘られ、そこに骨組みのようなものが置かれています。
少し規模は小さくするという話でしたが、それでも夏頃までには完成するのでしょうか。
そんなにしょっちゅう食べに行っていたわけでもありませんが、工事が始まったのを見ていると新たに完成するのが楽しみです。
新しいお店になる絵夢、私がよく食べていたメニューも復活するのかわかりませんが、楽しみにしていましょう。


そういえば、ホテルの敷地内のアレの新築工事ってどうなったのでしょう??
工事を行なうことがみなさまにご迷惑をおかけしますので、今から不安で仕方ありません。。。が、いつの日か新しく完成するわけですので、それまで辛抱・・・。今のところは楽しみの気持ちよりも、不安が大きなこの工事。

絵夢も新しくなりますし、ホテルの何かも一部新しくなるであろう今年。
不安も期待も背負いながら、春を迎えています。



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436538437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック