ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年04月14日

しばらくおあずけのマキノのさらし飴

先月のことでしたが、のんさんやつめちゃんらが糸魚川に行ってきました。
会報誌の取材で行ってきたのですが、その際に立ち寄ったお店、マキノの飴。

少し前に載せたブログの記事にも登場していました。
大糸線電車旅PART5>>


実はこの時に「さらし飴」なるものをお土産に買ってきていまして、そのときに一つもらったわけです。
昔ながらというよりは、千歳飴のような、ミルキーのような甘い味に懐かしさを感じたのか、「もっとほしい!」
と感じてしまいまして、たまたま先月に糸魚川に遊びに行ってくるというスタッフがいたので、お願いしてマキノのさらし飴を買ってきてもらいました。

マキノの飴さらし飴

包装からしてレトロ感あるというか、シンプルというか、味のある包装紙ではないですか??
マキノの飴は口に入れたらいぱいくらいの大粒のカラフルな飴が有名なのですが、さらし飴ですから真っ白です。


マキノの飴さらし飴

これがさらし飴。
思い出したというかたもいらっしゃるかもしれません。神奈川のあのお寺の近所が有名な印象もありますね。
それはおいときましょう。ただ、同じものだと思います。

飴は相変わらずというか、マキノの飴ですからこちらも大き目です。
一つずつオブラートが巻いてあって、手に乗せても汚れません。
程よく固くて、噛むと奥歯にくっつきそうw
味わいもミルキーな甘さです。
それなりに入っていて一袋490円

マキノの飴さらし飴

このときに買ってきてもらった飴を少しずつ食べていたのですが、食べ終わってしまいました。
時おり思い出したように口に入れていたのですが、いかんせん大きめなので、仕事中に口に入れたようなものなら、しばらくの間話せなくなります。電話もNG

それでも全部食べてしまうと、また食べたくなる。
でも食べ過ぎると虫歯になりそうなこの飴。

マキノの飴さらし飴

次は自分が時間を作ってちょいと糸魚川に行って買ってこようかなと考えていました。


・・・・が

なんとなんと、この飴って冬の間のみの販売なんですって。
知りませんでしたー。
残念です⤵⤵


どうも聞いたところ、販売は11月終りから3月いっぱいまでなんだそうです。
食べないうちに忘れてしまいそう。。。
寒くなったら思い出すのでしょうか。


マキノのさらし飴
仕方ありません。また会う日まで!!
北陸新幹線が開通してアクセスもよくなったであろう糸魚川
駅からそう遠くないお店です。
さらし飴は冬季限定ということでしたが、お店自体は通年営業。ほかの飴あります。

と書いておきながら、私自身が行ったことがないお店だったりします。
今のところ予定がありませんが、年内には!?




とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436669248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック