ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年04月16日

4/16 四十九院コブシの様子

日中は20度を越える気温となった白馬村です。
桜の開花がありましたし、気になるところの四十九院の様子はどうだろう?
ということで、見てきました。

四十九院のコブシ

まだ咲き始めのところで足踏みしているようです。
とはいえ、こうして田んぼ越しにコブシの木を見ても開花がわかるくらいまでになって来ました。

南側、写真で言うと右側のコブシの木の様子です。

四十九院のコブシ

近づくと逆にまばらに見えますね。
白い花なので、空のうす曇の色に混じってしまいました。
何部咲きという言い方は得意ではありません。
遠めに見ると3分咲きという具合でどうでしょう?

四十九院のコブシ

こちらは北側、最初の写真で言う左側のコブシです。
隣の畑の菜花も大きくなって、ほどなく咲きそうなくらいまで黄色が見えるようになってきました。
同じ左側のコブシ

反対側から眺めてみると、こんな具合

四十九院のコブシ

手前に早くから開花していた小さなコブシの木がありまして、こちらは今が盛りと花を咲かせています。
この先の天気予報だと、今日ほど気温が上がらない日が続くようなので、開花が一気に進むというよりは少しずつ進んでいくようでしょうか。

それでも来週半ばから週末には見ごろを迎えるものと思います。

四十九院のコブシ
同じ頃に菜の花も見ごろになりますように。
今年の四十九院はそれなりにつぼみの数も多いように感じました。満開が楽しみです。
次はあさって頃でしょうか、開花状況は追いかけてまたお知らせいたします。



今日は急遽、もう一つ記事載せます!
とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436737520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック