ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年06月01日

2016栂池自然園&パノラマウェイ運行開始@

昨日の帰りのこと、冷たい雨が降り注いだ白馬村。
もしかしたら雨の中になるのかなと思いつつ、眠い目をこすりながら外を見ると、なんだかいい天気の予感。

今年は開山祭はホテルでお留守番していたまではいいですが、参加したメンバーの写真を見ていたら「うずうずぅず」自分も山に行きたい!!

本日から栂池パノラマウェイの夏の営業が開始されます。
10月末までのわずか5か月間。連日多くの方でにぎわうことでしょう。

ゴンドラリフトの運行は8時から。余裕をもって7時30分には家を出発。
少し前にリフト券売り場に到着すると、すでに何人かは営業開始を待っていました。

栂池自然園

8時少し前、チケットを購入してゴンドラに並びます。
今日がシーズン最初なので、最初に一言あったりしたらなおよかったのですが、いつも通りにシャッターが開き、ゴンドラへ。
朝は見えていた山にあっという間にガスが湧き出していたのが気になりましたが、ここまで来ました。出発です。

栂池自然園

いつも通りの景色。
ゴンドラに揺られて栂の森へ。
ロープウエイは8時30分が始発!?
すでに他のお客様が来ていて、よくよく考えたら中間駅から乗った方でしょうね。
マスコミなどの関係者が多かったですが、それはおいといて、シーズン最初のロープウエイ。

栂池自然園

うーん。いたって普通。。。
天気も良かったので、そんな一言があったらみなさんもっと期待が高まるかも!?観光地ですものね。
ちなみに、栂の森の水芭蕉の様子ですが、時間がなかったこともありまして寄り道はしませんでした。ロープウエイからの様子がこんな具合です。

栂池自然園

そう、だいぶ大きくなってきていて、上から見た限りでいいかな。ということで、今年はパスとさせていただきました。
ただ、写真ではわかりませんが、リュウキンカの黄色の花が見えましたので、そちら側で楽しむことができそうです。時間がある方は今の季節のものなので、ちょっと寄り道してみてもいいかもしれません。

さて、ロープウエイから自然園まで、舗装された道にも雪は残っていません。

栂池自然園

周囲には、少し視線を上にあげてやると、非常に鮮やかなピンク色で花を咲かせていたムラサキヤシオが今を盛りに咲いていました。

栂池自然園

花の季節なんだなーと、改めて感じながら自然園を目指します。
かろうじて笹やぶの中でところどころ雪の塊が目に入ることがあっても、基本的には緑の季節です。ウグイスをはじめ、鳥たちも開園初日ということで、普段よりもきっとにぎやかに歌っています。

多少の風があり、普段よりも寒く感じた一日でした。
自然園入り口のビジターセンターの入り口にかけられていた温度計の表示がこれ

栂池自然園

気温9度、写真に記録された時刻が8:47です。
動いていないで風が吹くと少し寒く感じるくらいの温度です。

今年の自然園
営業初日でこの景色です。

栂池自然園

栂池自然園

寡雪とはいえ、ここまでとは・・・・。
年によって変わりますが、私の中ではこれは6月末か7月頭の雪のイメージです。
例年通りであれば、今はまだほとんど雪景色。
ところどころで雪解けが始まって、雪どけの穴が開いているという頃が、この営業初日なのですが、びっくりです。

栂池自然園

栂池自然園

栂池自然園

雪どころか緑が美しく、いい季節を迎えているという印象を受けた栂池自然園。
おかげさまで、本当に行ってよかった。
というのが今回の印象の一番です。

水芭蕉も今がすでに見ごろ。
例年だと6月20日の週からがいい時期と言えますが、一か月早いです。
さらに出てきた水芭蕉の一部が霜にやられたのか、白いはずの苞が茶色く変色しているものも多数みられました。

それでもおおよその水芭蕉はこの通り。

栂池自然園

やっと顔を出したというものもあちこちにあります。

栂池自然園


季節外れのお花見もできました。

栂池自然園

秋を知らせるようなトリカブトまで15cm以上まで伸びてきているものがあったり、今年の栂池は例年とは少し違った花の様子が楽しめそうです。
一部で雪の残っている場所もありますが、今年はすでに山の上の緑の別天地になっており、歩くのに難はだいぶすくないというのが印象でした。


写真の枚数が多いですがご了承ください。
本当に気持ちよく歩くことができた栂池自然園。
開山祭とはきっとまた違った楽しみを感じながら歩けました。
人は多くはありませんでしたが、天気も後押ししてか、それなりに来ていらっしゃいましたし、寂しくもなく、さほどの混雑もなく。

花散歩になると思わないほどの花の開花ぶりでした。

栂池自然園

栂池自然園

栂池自然園

他にもエンレイソウなんかは数え切れないほどたくさん咲いていましたっけ。


いい天気にも後押しされながら、明日はもう少し奥まで進んでみましょう。


おすすめです。栂池
とみしん
この記事へのコメント
先程の報道stationで 栂池自然園のサンカヨウが紹介されていました。
弱い雨が続くと白い花びらがガラス細工のように透明になるということでしたが 一番下の写真 サンカヨウのように見えるのですが・・・
不思議・・・神秘的なお花ですね。
Posted by ばあば at 2016年06月17日 23:21
そうなんですね!
最後の写真は書いていただいた通り、サンカヨウの花です。花弁が濡れると筋だけ白いままですが、花びらが透けます。
撮影用に背景を黒くしてやると、より透けているように見えます。

ちなみに、以前に彩盗爺さんから預かっている写真です。濡れて少し透けたサンカヨウです。
http://hotel-hakuba.up.seesaa.net/image/ssankayo.jpg

花もいろいろです。だから楽しいんですけどね!!
Posted by とみしん at 2016年06月18日 20:06
テレビで雨の栂池の映像を見た時 このブログの写真を思い出しました。
白い花びらも透き通った花びらもどちらも綺麗ですね。
ありがとうございました。
Posted by baaba at 2016年06月18日 22:22
ばあばさん、思い出していただいたなんてちょっと感激です。ありがとうございます。
写真も素敵ですが、実物もすてきなんです。
今年は終わってしまいましたが、ぜひいつかの機会にご覧になってみてください。
Posted by とみしん at 2016年07月12日 11:28
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック