ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年07月18日

白馬八方温泉まんじゅうがホテル売店に登場

かれこれ半年ちょっと前になりましたが、昨年の12月に八方温泉の横のお店で販売が開始された「白馬八方温泉まんじゅう」
このブログでも一度だけ紹介させていただいたことがあります。
2016年1月6日 白馬に温泉まんじゅう新登場!

それからさらに半年が経ちました。
気がつけば東海から九州にかけて本日梅雨明けのようだ。ということで、おめでとうございます!!北陸甲信ももうまもなく梅雨明けになりますでしょうか??

夏のものでもないのですが、実はこの温泉まんじゅうがホテル売店に登場しているんです。
毎日のように温泉まんじゅうのお店からホテル売店に納品に来てくれています。
田舎風なユニフォームで来てくれますので、おまんじゅうを運んできてくださる方に「今度持ってきたときに写真撮らせてください!」とお願いをしておきました。
しばらくたったある日、先日、その話をちゃんと覚えていてくれて忙しい中で時間を割いて写真のためにわざわざお店の方が来てくれたんです。
それも初めに写真をお願いしたお母さん風の方でななく??人選されていましたw
誰かを迎えに行くから早くしてと言われましたが、快く撮らせてくれました。
八方温泉まんじゅう

さわやかな笑顔の方で、好印象


その温泉まんじゅうがおかれている売店の写真ですが、どこにあるのかわからない??ですか。

八方温泉まんじゅう

では、今度はおまんじゅう好きなフロントかずみちゃんに聞いてみましょう!!

八方温泉まんじゅう

はい、こちらです。
ということで、彼女は個人的に買って食べたというくらい好きなようです。
ホテル売店では温泉まんじゅうの6個入りのみを販売しています。

好きなだけあって、いろいろな食べ方をしているという話を聞いたので、ちょっとかずみちゃんのおすすめの食べ方を聞いてみました。
一番手軽でなおかつおいしいのは箱から出したおまんじゅうをビニールから出さないままでレンジに入れて10秒くらい加熱するんだそうです。
温めることで黒糖の香りが豊かに立つんだそうですよ。

あとはなかなか機会がないのですが、ソフトクリームと一緒に食べるのもおすすめだそう。甘い+甘いだからコーヒーほしい!となるそうですが。


この温泉まんじゅうの欠点といえるか、ほかの売店商品に比べて賞味期限が短いことは否めません。
5〜6日なんだそうです。

あとは価格。
6個入り590円なので、温泉まんじゅうのお店で買うのと同額ですが、宿泊者の特典で売店割引をさせていただいておりますが、この温泉まんじゅうも割引対象です。
するとお店で購入するよりも売店で買ったほうがお得なわけです。

八方温泉まんじゅう

今のところは雷鳥の里のほうがたくさん売れていますが、いつかこれが逆転するようなことがあるのかないのか??

これから少しずつ進化して育っていく白馬のおまんじゅうになることを期待しましょう。



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440177086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック