ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年08月18日

温泉棟の工事の様子(お盆付近)

温泉の工事、10月の終わり、オープンが10月23日になりそうです。
10月23日にご宿泊いただくお客様からご利用いただけるという風にお受け取りください。

外観はだいぶできている中、建物内の工事も進んでいます。

温泉棟の工事

コンクリートでできている床に何やら「独特のにおいのあるもの」を塗ったくっていました。
防水のためにアスファルトを溶かして塗るんだそうです。
思わず、これ、一般的なんですか??と聞いてしまいました。

アスファルトといえば道路というイメージしかなかったもので・・・。
おかげで真っ黒!!

こちらが露天風呂部分
施工前

温泉棟の工事

施工後
温泉棟の工事

溶かす際の臭いが気になりましたが、落ち着けば臭うこともありません。
また、室内でも作業が行われていたのですが、天井を見上げると!!

温泉棟の工事

モルタルという発泡スチロールのようなものが吹き付けられています。
隙間なく均等にやるのは多少の技術がいるそうで、かなり広い面積をやっていたので、暑い中完全武装で作業も大変そうでした。


毎週スタッフが取材してくる「今週のころぼっくる」でもお伝えしていますが、露天風呂の前には池ができることになりました。
ただ、スペースの関係か、思ったよりは幅がとれないようで、どんなものになるのかできてみないと何とも言えません。景色を映すための池なんですが、思い通りになるものか??

温泉棟の工事

このコンクリートの中央あたりに池の外側の壁ができるそうですが、さらに左はメンテナンス用に数メートル通路部分を開けています。
天気のいい日に露天風呂あたりからアルプス側の写真を撮ってみました。

温泉棟の工事

夕方だったのでシルエットになりましたが、こんなイメージ
手前にある二本の木はどちらかはごめんなさいすることになりそうです・・・。
本当はどこかに移植できれば一番なんですけどね。

内湯部分も仕切りの壁を作り始めていて、あれ??壁が入ると思ったよりも小さく感じてみたり。不思議なものです。

温泉棟の工事

外壁とともに内装部分も少しずつ完成していきます。
これは廊下部分。壁紙などはまだ先ですが、完成まであと二ヶ月に迫りました。

温泉棟の工事

少しずつできていく温泉棟。
来週は温泉委員会メンバーによる第二回目現地視察!?があるそうですので、そのころまた様子をお伝えします。




とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441156128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック