ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年09月20日

紅葉のスイッチは??

連休から続く雨。
涼しいから「肌寒い」という言葉が出るくらいの気温の白馬村。
みなさまお住まいの地域は??
というよりは、台風の影響はいかがでしょう。

こちらは風はありませんが、今日も雨の降り続く一日でした。
たまたま今日白馬の山のリフトをやっている会社の方とお話をしましたが、悪天候ということもあり、山に登る方はかなり少なかったようです。


さて、私たちもホテルにいるとまだ「紅葉」なんて先の話かと思いきや、そろそろ紅葉のスイッチが入ったようで、色づきが始まったなどの話を聞きます。
そして、今日台風が静岡あたりを通過していくという予報。

この時期の台風は紅葉のスイッチになることがあるんです。
とはいえ、私は気象予報士ではありませんので、難しいことはわかりませんが、単純なところから。

台風(低気圧)はご存知のように反時計回りに渦を巻いています。
なので、台風(低気圧)の西側は北からの風が入るので、気温が下がることがあります。
特に等圧線が縦になる、いわゆる西高東低、冬型と言われるものですね、台風や低気圧の通過でこの冬型が天気図に出現すると、ぐっと気温が下がって、紅葉が始まるきっかけになったり、はたまた雪が降ったりなんていうこともあるわけです。

ちょっと具体的に例を見てみましょう。って、何のブログかわからなくなりそうですが。

今は過去の天気図がインターネットで出てきます。とっても便利!
tenki.jpというサイトの画像をお借りしましょう。

過去の天気図はこちらから
http://www.tenki.jp/past/?selected_type=chart

昨年、一昨年と山の上では紅葉が例年よりも早かったんです。
八方尾根も栂池自然園も9月の終わりには見ごろを迎えていました。
一昨年でいうと、9月18日の天気図。2014年ですね。

http://www.tenki.jp/past/2014/09/18/chart/

天気と紅葉

この日は夜になって気温が下がり、白馬村のアメダスで8度となりました。
標高の高い山の上では0度近くまで下がっていたはずです。
等圧線が縦になって、いわゆる冬型ですね。
この年はここで紅葉のスイッチが入ったのが紅葉が早かったという一つの要素ではなかったでしょうか。

また、昨年の白馬岳での初雪になった2015年9月29日

天気と紅葉

台風というわけではありませんが、同じくタテの等圧線。
ちなみに、昨年も9月20日の過去の天気図を見ていただくとわかりますが、この日は台風が東側を通ったために白馬では気温が下がりました。それが紅葉のスイッチだったかなと。
2015年9月20日の天気図
http://www.tenki.jp/past/2015/09/20/chart/

今の話に戻って、今夜は白馬の南側を台風が通過するそうです。
北西に進むことの多い台風。明日の進路次第では等圧線も縦になるか??
・・・もしそうなるなら天気予報で言ってくれますが、予想天気図を見てみると

明日の9時の予想。

天気と紅葉

なるほど、台風一過でもなく、秋雨前線停滞という感じで、冬型にはならなそうですね。

それでも山からの便りを見ていると、色づきも始まっているようで、こんな時期に山を訪れても秋の様相を楽しめるようになってきたようです。
先日の栂池自然園からの紅葉情報です。

栂池紅葉情報

連休前のものですが、園内の奥、標高2000m付近では色づいてきているようです。
どうでしょう、今月末から来月頭が見ごろ??
見ごろはいいですが、それよりもまずは天気の回復が先です。


一日も早い天気の回復を促すためにも?
スタッフみんなで元気に働きましょうっと。



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック