ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年11月06日

なっからはくのり新そば祭り

一日だけの新そば祭り。
ホテルの建つ蕨平区の新そば祭りも同じようなものなのかもしれませんが、今日一日のみの開催で、白馬乗鞍、若栗地区にあるペンションで行われた新そば祭り。
白馬乗鞍だから「はくのり」なんですが、
なっからって何でしょう。
夏から?
なから??
(方言で、おおよそ、だいたいという意味です)

細かいことは気にしません。花より団子、食べることが先です。
(なっから会というこの地区の会があるそうで、その主催ということでなっから〜なんだそうです)



時間が限られていて、昼に外に出られるかどうか、気持ちとは裏腹に自由にならないこともたたありますが、今日は出られました。
栂池高原を通り越して、アルプスホテルの先。

会場のGSロッジさん。
初めて伺いましたが、入り口の玄関でふと思う。

はくのり新そばまつり

ハイランドホテルの以前の玄関とちょっと似てたりして、親近感w
(レンガの様子)


私が行った時にはあまりお客様いらっしゃらない、営業終了ギリギリの時間でしたが、たまたま他のスタッフもお昼時にこの新そば祭りに出かけていたようで、その時にはこんな感じ

はくのり新そばまつり

あららー。

小谷村新そば祭りのページには
「白馬乗鞍の高地栽培のそば粉です。おいしいお惣菜バイキング他付き1,000円也。」
と書かれていまして、何に反応したかといえば、もちろんお惣菜♪
田舎ならではのおもてなしがありました。

はくのり新そばまつり

ふんだんな野菜で作ったお惣菜にお漬物。
ミョウガに大根、ヤーコンやら野沢菜、きゃらぶき、サツマイモ

はくのり新そばまつり

白菜になめこに、わらびに山ウド。
セルフサービスでお好きなだけおかわりしてくださいと言ってくださいました。

小皿にとっていただきました。

はくのり新そばまつり

お茶があったらずーっとポリポリ食べていそうな気分です。
(お茶ありました)

ピンク色の大根漬け、好きなんです。
奥に刻んである、大根の葉とじゃこの炒め煮もおいしかった。
中でもきゃらぶきは箸が止まりませんでしたw

もちろんこの写真以外にもおかわりして、たくさんいただいています。
最初にこの二皿、そばをいただいてもう二皿をいただきました。

お惣菜を品定めしている間にお母さんらが運んできてくれた「はくのり」の新そばです。

はくのり新そばまつり

細切りの乱切りそば。
基本は細かったですが、その中に大小さまざま。
写真ではわかりませんが、実際にはほんの少しですが、薄緑色をしているように見えました。
そば、おいしかったです。
ただ、つゆが知っている味だったように思います。


秋になって各所でそばを食べるようになると、いろいろ好みが出てきますね。
来週末にはおたり名産館のお得なそば祭り(ここでも多分ご近所の方が持ち寄ったお漬物もたくさん出てきます)と、白馬村新田地区のそば祭りです。


八方尾根、栂池、五竜に岩岳。
白馬の山はどこもグリーンシーズンの営業を終え、あとは雪乞いで、白くなっていくのを待つのみです。早ければ今月末にはスキー場が一部オープンするという流れです。
とはいえ、今はまだ秋。
紅葉も終盤を迎えましたが秋の味覚はまだまだ旬ですので、楽しむことにしましょう。


そうそう、今日の新そば祭りで三角クジを引けまして(でも最後の一枚でした)なんとなんと
水菜をいただきました。

はくのり新そばまつり

葉物が高いそうですからね、しっかりといただくことにしましょう。
98と書いてありますが、これ、98円って意味じゃありません。98番のクジですよーw


ごちそうさまでした
とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック