ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年02月02日

二月の各ゲレンデの雪の様子

雨が降ったりもしましたが、雪もちらちらと今も降っています。
今日、須坂市に住んでいる方と話していたのですが、同じ長野県でもやっぱり白馬方面とは雪の量は格段に違うんだそうです。

普段がこの雪の中に暮らしているので、これが半分当たり前になってしまっていますが、確かにたっぷりと雪の乗った屋根を見て、よく降ったもんだと思うところもあります。

一月は積雪量の増える時期、そして二月はどうでしょうか。
まだしっかりとした雪がありそうですが、果たしてそれはいつになるのか。
10日ほど前の大雪が落ち着いた時と比べて、雪の量が増えたのかな?減ったのかな?

各スキー場が出している情報で見てみましょう。

今日発表の積雪量、先日このブログに乗せたときの積雪量、そして昨年同じ日に載せていた記事からの積雪量を3つ横ならびにしています。

スキー場名 2017/2/2 2017/1/21 2016/2/2
八方尾根スキー場 195cm 235cm 185cm
白馬五竜スキー場 305cm 325cm 220cm
Hakuba47スキー場 285cm 300cm 200cm
栂池スキー場 305cm 295cm 225cm
岩岳スキー場 180cm 160cm 140cm
さのさかスキー場 130cm 130cm 105cm
鹿島槍スキー場 180cm 175cm 130cm
コルチナスキー場 325cm 290cm 184cm
白馬乗鞍スキー場 240cm 260cm 90cm
爺が岳スキー場 110cm 120cm 85cm

ちょっと少なくなったところもあるんですね。
雨が雪を削った日がありましたが、その後も少しずつ雪が降っていたので、プラスマイナスほぼゼロかな?と思っていたところもありましたが、やっぱりエリアによって雪の降り方は異なるものということでしょうか。
さらに、今朝もそうでしたが、八方で強風。
今日はリフトが止まったり動いたりを繰り返していたように思います。
そんな風でしっかりと雪がつかなかったり。なんてこともあるんでしょうね。


明日は少し落ち着いた天気になって、再び週末にかけて雪になりそうな予報です。
今日は風のせいかとにかく寒く感じた日。
早いもので明日が節分、そして立春ということですが、まだまだ寒い日が、そして雪の日も続きます。
しっかりと暖かくしてゲレンデへお出かけください。



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック