ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年02月03日

白馬八方温泉八方水

見たことのないものを料理長からいただきました。
料理長ももらったそうですが、どんなものなのか気になっていて、いつのもう、いつのもう。
少しの間あたためていましたw

昨年?
八方温泉さんで新しく作ったようですが、八方水(はっぽうすい)なるものがあります。
白馬に明るい方はご存知かもしれませんが、八方温泉では温泉を使ってうどんやラーメン、温泉まんじゅうなどを開発してきています。
それらに続く、次なる一手がこちらのようです。

八方温泉八方水

温泉??
いえいえ、一口で言えばミネラルウォーターです。

販売しています。
500mlで230円ということです。

今、ペットボトルで100円程度で買えることを考えると割高感はありますが、このミネラルウォーターはとある物質を含んでいます。
軽い気体で、周期表の一番の元素。

そう、水素です。
水素水というのでしょうか。

昨年でしたか、一昨年でしたか、八方温泉は全国で唯一の水素を含んだ温泉とか、そんなような研究結果が発表されています。
水素が含まれているということは、その水の還元性が高い、つまり酸化とは正反対、人の酸化=老化とも置き換えられると思うと、老化の反対は??若返り!?
解釈はいろいろありますが、そう、改めてこちらは水素を含んだミネラルウォーターということです。

このパックの裏面を見るとこんなことが書いてあります

八方温泉八方水

●充填時水素濃度 1.6ppm
●一度に飲みきれない場合は、水素水があふれる直前まで空気を押し出して、しっかりフタをし、早めにお飲みください。


ちなみに伊藤園さんの水素水の缶には水素濃度0.3〜0.8ppmと書いてあります。
単純に比べていいのかわかりませんが、八方温泉の方が水素含有量が多いということになりますか。


ということで、そのまま飲めばいいものを、ブログ用にコップに出してみました。

八方温泉八方水

フムフム

炭酸みたいに泡がついたりするのかな?
と思っていましたが、いたって静かなものでした。

フロントスタッフで味見をしてみました。

うん。

うん。

なるほど。

嫌いな人はいないと思います。
うまく説明できません。普段飲んでいる水と同じような感覚で飲めそうなので、いいかもしれませんね。


もう少しリーズナブルだったらなと思うところはありますが、水素って水の中にいてもすぐに空気中に出ていってしまうんですって。充填するのは難しかったりするのでしょうか。
そんなところで技術費用が掛かるのかもしれません。


八方水。
pH的にはアルカリ性です。でも味には影響は出ていないと思います。
八方の湯には売っているのでしょうか??
すみません、最近外にあまり出ていないものでして、世界が狭いのですが、白馬に来て見かけたら手に取ってみましょう。

全く癖がなく飲めます。



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック