ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年02月13日

白馬村の雪中キャベツ

雪に覆われた冬の白馬。
この環境を活かしながら、作っているのが雪中キャベツです。
夏の終わりに種まきをし、
雪が降る頃、根を張ったままの状態で雪の中で成長させる。

雪の中、、、
想像するととっても寒そうですよね…
実際は違います。
雪に囲まれていると0℃以下にはならないそうです。

そんな環境の中にいるキャベツ、凍らない為に糖分量を自ら高めていくんですって♪


雪の降る中、雪中キャベツ掘りの見学に行ってきました。

白馬村の北大出という地区。
一面雪景色の中で行われていました。

雪中キャベツ

雪中キャベツ、一つ一つ手作業で掘り出していきます。
ある程度の目印はあるので、それを目安に雪の感触を確かめながら、慎重に進めていきます。

雪中キャベツ

キャベツに少しでもスコップが当たってしまうと、キャベツが割れてしまうからです。

「ほら、見てみなよ!」といわれ覗いてみると…


雪中キャベツ

見えてきました!!
ここからはさらに慎重に…
雪を掻いていきます。

雪中キャベツ


どうでしょう??立派なキャベツが出てきました♪
採れたてキャベツ…どんな味だか気になりますよね(*゚▽゚*)ワクワク

農家の方々と食べてみました。

雪中キャベツ


「うん、やっぱり美味しいよね」とうなずいていました。

雪中キャベツ

芯に近づくにつれて甘さがましていくんです。
パリッとしているのに、何故か柔らかい!!
キャベツ好きな私には、御馳走でした(*´▽`*)
一玉、一人で食べれちゃいます!!


雪中キャベツですが、正直お安くはありません。
道の駅などで、一玉500円くらいから販売してあります。
大玉になると一玉3000円なんてものまで!!?

でも、農家の方々が一つ一つ手作業で、そしてたっぷりと愛情込めて作っているのを考えると納得の価格です。

出来る限り地元産のものをお召し上がりいただきたい!!
そんな思いで、この冬のバイキングに雪中キャベツが加わりました♪

ホテルのバイキングでお出ししているメニューは、
◆雪中キャベツとウィンナーのスープ
◆雪中キャベツの回鍋肉
◆雪中キャベツの自家製ピクルス漬
◆野菜サラダ
です。

どれも美味しいんですよ?
ですが、私のおすすめは『雪中キャベツの自家製ピクルス漬』です!!

雪中キャベツ

もう、どんぶりいっぱい食べたいくらい♪
止まらないです!!

雪の多い今の時期限定、白馬村産雪中キャベツ。
ぜひお越しの際にはお召し上がりくださいませ(●´)З`)))モグモグ

マイテカルさん、ご協力ありがとうございました。
自然環境と調和を目指すマイテカル
雪中キャベツ


つめこ
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック