ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年02月15日

9年ぶり!スノボからの生還!

こんにちは!
フロントスタッフのばたこです!

白馬に何度も足を運んでいただき、もうすすいのすいっと滑れるぜ٩( ᐛ )وという方も大勢いらっしゃると思いますが…
今日は学生時代以来9年ぶりにスノボに挑戦する勇気あるボーダーばたこから、同じ境遇の方々に参考になれば…と思いブログに登場しました★

ではさっそく、ばたこの白馬47からの生還術を紹介します(°▽°)

その1▶︎午前中なるべく早くに行く
ゲレンデは午後になるにつれ、雪がツルツルツルガリガリガリとなってしまいます!
転ぶと相当痛いです⚡
また、人も増えるためまわりに気をとられ、「わぁわたしまた転んで…邪魔してすみません。シクシク」と気疲れもしがち。

とにかく、朝一に行って人の少ない時にゆっくり練習するべし!
私は一人で「足曲げる〜まっすぐ〜はい、曲げる〜」と言いながら滑ってます。笑
ちなみに今日はこんな感じで、晴天+人気の少ないコースを楽しめました☆

hakuba47 today


その2▶︎47の1時間無料レッスンに参加する
みなさん、フロントにて白馬47リフト券を購入頂いた際に無料の「初心者対象レッスン券」が特典としてあること、ご存知ですか?
このレッスン、初心者でなくとも、板の履き方すら覚えていない…というような方でも受けられます!
時間は10:30〜11:30までの1時間です。

キッズゲレンデの前に集合し、まずは準備運動!その後、板の履き方、重心の置き方、転び方、ターンまで教えてもらえます!
私も実際に参加し、先生からどこを直すべきか、どうすればよいか教えていただき、1時間でもかなり感覚を取り戻すことができました!

ご希望の方、リフト券購入時にフロントにてチケットをお渡しいたします♡


その3▶︎いざ!林間コースで一番下まで滑る
ゴンドラを降りて2つトンネルをくぐった先にある林間コース(初心者向け)。
少し自信が出てきたら、ここはなにより長くゆっくり滑れるのでおすすめ!良くも悪くも狭いこのコース。

hakuba47 today

だからこそ、並んで滑る、ぶつかり合うという心配がないのです!お先にどうぞの譲り合い精神が溢れる林間コースで自身の滑りを再確認できますよ♪


以上、個人的な感想ではありますが、皆様の久しぶりのスキー・スノーボードの参考になれば幸いです♡


とはいえ、たくさん転んで現在あざがキリンの模様のようになっている
ばたこ
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック