ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年03月07日

高野豊さんのワイン会

昨日仕事を早退しました。
志賀高原のふもと、冬の間は海外のお客様が特に多い、湯田中・渋温泉のちょっと先、上林温泉に呼ばれていまして、白馬から車を飛ばして・・・と言っても2時間弱かかりましたが、仙壽閣(せんじゅかく)さんにお邪魔してきました。

仙壽閣ワイン会

こちらは野沢グランドや奥志賀高原ホテルと同じ、長野電鉄グループの宿泊施設。
私、なんだか勘違いしていて、すぐ近くにもう一件老舗旅館の塵表閣があるのですが、そっちの宿のお風呂が印象に残っていて、到着するまで今日は塵表閣に行くんだと思っていました。


初めてうかがった仙壽閣。
ここで行われたワイン会。
マスターソムリエの高野豊かさんと、高野さんセレクトのワインを楽しむ会というような催しです。

こんな催しをいつかホテルでもやってみたいというところが狙いだそう。

ちなみに、いただいたワイン他、お酒ですが

乾杯用
デリタリア・ランブルスコ・マスターソムリエ・高野豊セレクション(イタリア・赤・微発泡性)

仙壽閣ワイン会

続いて二番目が写真手前で、ちょっとブレてしまって、すでに酔っぱらってましたか??
シャトー・ジュン 甲州2015 マスターソムリエ高野豊セレクション(甲州市・白)
この二種類ともスッとのどを通るような軽いワイン。
飲みやすいのをあえてセレクトしているのかなぁ?などと感じた私が浅はかでしたw
それはあとあとわかります

食べながら、飲みながらですが、途中途中で高野さんのお話を聞きながら会が進みます。

仙壽閣ワイン会

三番目
あづみアップル シャルドネ・クレール2015 高野豊セレクション(安曇野市・白)
私、このワイン好きでした。
軽いワインから一転、フルーティさを感じつつもしっかりとした味わい。


なーんて、私素人ですし、たまちゃんほどお酒を飲みませんしw
そもそも好みは人それぞれですからね。
でも飲んでいく中でこれはいいなぁと思えました。
一杯じゃ足りなそう??ご安心ください、おかわりもできるんですw

四番目は赤ワイン
プリミティーボ・ディ・マンドゥーリア2015 マスターソムリエ高野豊セレクション(イタリア・赤)
ずっしり感じるくらいのしっかりとした赤。

ボトルが変わっていますよと、前もって話を聞いていて、確かに丸っこくってレトロ感がある瓶で、かわいかった。

仙壽閣ワイン会

こんな感じで和の食事といただくワインでした。
お食事は肉でも魚でも、楽しくいただく、笑っていただくのが一番です。
なんていいアドバイスを聞きながら。

信州牛のすき焼き
漬物もそうですが、ワインって和食と合いますよね。。。
仙壽閣ワイン会


そして、五番目
意外にも井筒ワインが登場。
井筒ワイン シャトーイヅツ2000(塩尻市)
万円クラスのワインでした。
メルローの中でもかなり濃く感じたワイン。

仙壽閣ワイン会

見た目は一緒ですが飲み口はだいぶ違います。
私みたいな庶民は四番目のプリミティーボの方が飲みやすく感じました。
ただ、近くにいらした方で、井筒の方が好きと話している方もいらっしゃいましたが、私には井筒はおかわりできませんでした。


まぁいい具合にあったかくなってきたころに、六番目、七番目には焼酎が登場

六番目
今井酒造 長野県原産地呼称認定、一点の雪(米焼酎)

七番目
藤崎ハ兵衛商店 粕取り焼酎 雪解


ストレートでいただきますので、酔いもさらにいい具合に。
気が付けば開始から二時間以上が過ぎています。

ご飯と香の物、お味噌汁が出てから、最後のワインへ

八番目
サンサンワイナリー長野県原産地呼称認定 シャルドネマルキーズ2015(塩尻市)
貴腐ワインです。

仙壽閣ワイン会

デザートと一緒にいただきます。
国内で貴腐ワインは珍しいんだそうで、私は初めて飲むんだと張り切っていましたが、一口いただいて、あれ?と思いました。
昔どこかでアイスクリームにかかっているのを飲んだ?食べた?ことがあるかもしれません。
締めもワインというのが良かったです。

ワインを楽しむ、食事を楽しむ、会話を、雰囲気を、と、いろんな楽しみ方ができますし、スタッフも交えてお客様とホテルでこんな会をやってみても楽しそうです。
ソムリエの方の話が加わることで、ワインの価値がぐっと上がります。

実際に出てきたワインはただ高いものというよりは、一本1000円〜3000円ほどのものが中心。
しっかり理由があって選んでいたんですね。食事のコースがあるように、お酒もコースになっていました。
全部で40名ほどが参加していたようですが、みなさん楽しまれていらっしゃったんじゃないでしょうか。


この日は二次会も早々に、お風呂もしっかり楽しませていただきました。

仙壽閣。どこかにレトロ感のある、とても落ち着いた雰囲気のホテルでした。

仙壽閣ワイン会

お部屋の外のベランダも木製でいい雰囲気。
三階建てで巨大すぎず、雰囲気とても良かったです。
こちらは談話室

仙壽閣ワイン会

朝食もレストランでいただきました。
係の方が話していましたけど、夜は野沢温泉村あたりのお米
朝は中野市?あたりのお米を使っているんだそうで、変える理由は係の方も知らないと話していましたが、何かこだわりがありそうです。

仙壽閣ワイン会

普段からこのワインの会を仙壽閣でやっているわけではなく、たまたま会がこのホテルで行われたというのが正しいですかね。
温泉も良かったですし、翌朝ゆっくり寝ていられたらもっと最高だったのに。


朝、ホテルを出た帰り道に、たまには洗車でもしてから白馬に戻ろうと、途中で撥水洗車をしたのですが、あろうことか今日は午後から雪・・・・。
もともと雪予報が出ていましたが、ガソリンスタンドへ入ったころの長野市では晴れ間が見えてきていて、予報が変わったんだと思ったんです。
せっかく洗車したのに・・・その日の夜には雪。


こんな企画が白馬ハイランドホテルで実現するかわかりませんが、会自体は楽しかったので、いつか?
なーんて話がどこかででるかもしれません!?



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447693871
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック