ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年03月14日

雪どけ進む白馬村

今年はまだしっかりと雪があります。
でも、道路にはほぼ雪はないと思っていただいて構いません。
こんなこと書いたら怒られるかもしれませんが、日中ならノーマルタイヤでも全く心配ないと思えるくらいでした。

とはいえ、今はほんのりと雪が舞ってきていますが・・・。


道路の雪はありませんが、田んぼや林にはまだしっかりと雪があるので、周辺の福寿草もまだ顔を出せないでしょうねぇ。

ただ、ホテル前の福寿草一号はしっかりと花を咲かせています。

ゆきどけすすむ白馬

写真を撮ったのが17時頃で、すでにしぼみがち。
でも確実に花の数も増えました。


暖かく感じることもありますが、周囲の雪はまだしっかりとあります。
ホテル入口付近の様子。

ゆきどけすすむ白馬


また、元のゲレンデもしっかりと雪がかぶっていまして、長靴でないと歩けないくらい。
しっかりと靴が雪に埋まります。

ゆきどけすすむ白馬

池のあたりまで行ってみましたが、こんな感じで雪が残っています。


天神坂の下の田んぼもご覧の通り

ゆきどけすすむ白馬

畔の盛り上がりはしっかりと見えていますが、土が見えてきているわけではありません。
ただ、天神坂の下の方、南向きの斜面では雪が消えています。
ここでももう少ししたら福寿草が出てきそうです。


積雪の目安で、アメダスの数字だと今日現在の白馬村で50cm
確かにそれくらいありそうだなと思います。
ただ、今のところ自然の状態で一日に3cmくらい雪がとけているようで、単純に計算すると、積雪0cmまでは16日。
今後雪がしっかり降ることもなさそうですし、逆に雨やもっと暖かい日があるでしょうから、2週間以内に周辺の雪は消えてくるのでしょうね。

ゆきどけすすむ白馬

ぽたぽたと、絶えず水滴となって落ちていく雪。
一方で、ホテル前の花壇の様子。
こちらは少しずつ黒ずんできていますが、まだ雪がたくさん。

ゆきどけすすむ白馬

実はですね、これ、雪を運んで乗せました。
ブルドーザーで・・・。

春の花が多いのですが、周囲がまだしっかり寒いので、ここだけ先に芽が動き出してもかわいそうかなと思って雪を盛ってもらいました。
影響が出るのかわかりませんが、おかげで花壇の福寿草は今年はまだ咲いてきていません。

でも・・・雪どけとともに、花壇からたくさん吸い殻が・・・。
秋に入り口付近の灰皿を撤去していたのですが、余計にひどいことになってしまいました。
煙が他の人に当たらなそうな位置に今更また、灰皿をおいていますので、花壇にはポイしないでくださいね。


春が待ち遠しい一方で、冬とのお別れも少し寂しく感じたりして。
出会いもあればお別れもある季節です。


夕方だったので全体的に暗い写真ですみません
とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447918932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック